【英語】リンガメタリカの特徴と使い方|専門的な英単語を武器に!

リンガメタリカ

たかはしセンセイ
こんにちは、センセイプレイスのたかはしです!

「リンガメタリカってどんな参考書?」
「実際のところ、レベルやボリュームはどうなんだろう…」
「効果的な勉強法や、この参考書に向いている人が知りたいな」

こういった疑問にお答えします。

今回の内容
①『リンガメタリカ』の特徴(構成、スペック、レベル、ボリューム)
②『リンガメタリカ』をやる前に「取り組む目的」を考えよう
③『リンガメタリカ』の効果的な勉強法
④一番大事なのは「自分の頭で考えること」です

ぼく自身も英単語を覚えることに苦戦し、参考書や勉強法を調べまくっていた時期がありました。

しかし、英単語の覚え方を考えまくって勉強法を確立させた結果、英語の成績を爆上げすることができました。
当記事を読むことで、『リンガメタリカ』の特徴や効果的な使い方を知り、今後の勉強に活かしていくことができるでしょう。

ぜひ、最後までお付き合いください!

※「英語」の参考書が知りたい人はこちら

『リンガメタリカ』の特徴

『リンガメタリカ』の特徴について、書いていきます。

『リンガメタリカ』の構成

リンガメタリカリンガメタリカ

『リンガメタリカ』のスペック

『リンガメタリカ』は、単語が話題別になっている参考書です。

また、文章の中でおぼえる形式になっている参考書なので、読解力も同時に身につけることができます。

ですので、難関大のような専門的なテーマが出題されても、十分に対応できるだけの単語力と読解力を養うことができる参考書だといえるでしょう。

『リンガメタリカ』のレベル

『リンガメタリカ』は中堅大~難関大レベルの問題が収録されています。

ですので、中堅大から難関大を狙う人まで幅広い人に使ってもらえる参考書だといえます。

『リンガメタリカ』のボリューム

1900語、116テーマ

『リンガメタリカ』に取り組む理由を意識しよう

リンガメタリカ
参考書というのは、取り組む人によってやる目的もやり方も変わってきます。

たとえば、『リンガメタリカ』でいうと、
・英単語学習の1冊目として使う人
・2冊目として、1冊目でおぼえきれなかった英単語を覚えるために、『リンガメタリカ』を使う人
・2冊目として、1冊目でおぼえた英単語を確認するために、『リンガメタリカ』を使う人
がいます。

そして、それぞれの人がやる目的・やり方も違うのです。

ですので、
①自分がなぜ『リンガメタリカ』をやるのか
②『リンガメタリカ』をやる目的を果たすために、自分がどのようなやり方で勉強していくべきか

自分で考えたうえで、取り組んでいきましょう。

ネットやほかの人のやり方をそっくりそのまま真似したところで、成績は伸びませんよ!

『リンガメタリカ』の具体的な勉強法

リンガメタリカ
次に、『リンガメタリカ』の具体的な勉強法について書いていきます。

英単語学習の1冊目として使う人

英単語学習の1冊目として『リンガメタリカ』を使う人には、以下の勉強法がおすすめです。

①まずは、単語だけで覚える

まずは、英単語だけでおぼえてしまいましょう。

『リンガメタリカ』は文章レベルがそもそも高いので、英単語をおぼえきってから文章に取り組んでも全然問題ありません。

最初は単語、その次に文章を読みながらテーマ学習をしていくという形で取り組むと、挫折することなく英単語をおぼえていくことができるのでおすすめです。

②おぼえた英単語を手掛かりに、文章を読んでいく

つぎに、おぼえた英単語を手掛かりに文章を読んでいきましょう。

このときに、覚えたはずの英単語でつまづいたところは確認して、再度おぼえましょう。

英単語→テーマと進んでいくことで、英単語の復習とテーマ学習を同時に行うことができるのでおすすめです。

③おぼえた英単語とテーマを手掛かりに、一瞬で意味が取れるようになるまで音読する

最後に、文の意味を一瞬でとれるようになるまで音読しましょう。

英語の最終ゴールは「英語を英語のまま読めるようになること」です。

ですので、おぼえた英単語とテーマをもとに、「英語を英語のまま読める」ようになるまで、何度も音読しましょう。

2冊目として、1冊目でおぼえきれなかった英単語を覚えるために、『リンガメタリカ』を使う人

英単語帳の2冊目として、1冊目でおぼえきれなかった英単語を覚えるために、『リンガメタリカ』を使う人には、以下の勉強法がおすすめです。

①全部の英単語に目を通し、1冊目で覚えきれてなかった英単語を確認し、新たにおぼえる

まず、全部の英単語に目を通し、1冊目には載っていないなどの理由で覚えきれてない単語を確認しましょう。

そして、覚えきれてない単語を①単語のまま、もしくは②文章を通して、覚えていきましょう。

②文章を読みながら、忘れてしまった単語は覚えなおす

つぎに、文章を読みましょう。

この時に、忘れてしまっている単語があったらチェックなどをつけておき、復習しておぼえなおしましょう。

③おぼえた英単語とテーマを手掛かりに、一瞬で意味が取れるようになるまで音読する

英語の最終ゴールは「英語を英語のまま読めるようになること」です。

ですので、おぼえた英単語とテーマをもとに、「英語を英語のまま読める」ようになるまで、何度も音読しましょう。

2冊目として、1冊目でおぼえた英単語を確認するために、『リンガメタリカ』を使う人

英単語帳の2冊目として、1冊目でおぼえた英単語を確認するために、『リンガメタリカ』を使う人には、以下の勉強法がおすすめです。

①いきなり文章を読み、おぼえていない単語を確認する

1冊目の確認として『リンガメタリカ』を使う人は、いきなり文章を読んでしまいましょう。

なぜなら、こうすることで、英単語帳では意味が取れてても、文章の中では実はおぼえられていなかった英単語があぶりだされるからです。

ですので、いきなり文章を読み込み、忘れてしまった英単語を確認しましょう。

②文章を読みながら、忘れてしまった単語は覚えなおす

つぎに、文章を読みましょう。

この時に、忘れてしまっている単語があったらチェックなどをつけておき、復習しておぼえなおしましょう。

③おぼえた英単語とテーマを手掛かりに、一瞬で意味が取れるようになるまで音読する

英語の最終ゴールは「英語を英語のまま読めるようになること」です。

ですので、おぼえた英単語とテーマをもとに、「英語を英語のまま読める」ようになるまで、何度も音読しましょう

『リンガメタリカ』をおすすめする人

リンガメタリカ
『リンガメタリカ』は以下の人におすすめです。

文章を読みながら英単語を学習していきたいと考えている人

『リンガメタリカ』は文章を読みながら、英単語をおぼえていくことができる参考書です。

ですので、文章を読みながら英単語を学習していきたいと考えている人におすすめです。

専門的なテーマの文章がよく出題される大学・学部を受験しようと考えている人

『リンガメタリカ』はテーマ別に英単語と文章が掲載されています。

ですので、専門的なテーマの文章がよく出題される大学・学部を受験しようと考えている人におすすめです。

さまざまな角度から、英単語をおぼえていきたいと考えている人

『リンガメタリカ』は単語・文章・テーマ解説など、さまざまな情報が豊富に掲載されています。

ですので、さまざまな角度から、英単語をおぼえていきたいと考えている人におすすめです。

この勉強法はあくまで一例!自分にあった勉強法を探そう!

リンガメタリカ

この記事では、『リンガメタリカ』の特徴と勉強法について紹介してきました。

しかし、この記事で紹介したことはあくまでも一例であり、『リンガメタリカ』を絶対にやらなければいけないわけではないです。また、やり方も自分に適したやり方を見つけるのが最善です。

みなさんには、自分のことを理解した上で、自分に一番適している参考書を見つけ、自分なりのやり方をカスタマイズして取り組んで欲しいと思っています。

この記事がそのための参考になれば幸いです!