【英語】熟語知識で差をつけよう!解体英熟語の使い方

解体英熟語
こんにちは!センセイプレイスの新垣です!

「英熟語に取り組みたいけど、どの参考書を使ったらいいんだろう…」と悩んでいる受験生は多くいると思います。
英単語が一通り終わり、さらに高い単語を身につけていこうか、それとも英熟語に取り組んで行くか、など様々に悩むでしょう。

そこで、この記事では英熟語の参考書『解体英熟語』について紹介していきます。

この記事が、皆さんの参考書選びの参考となってくれたら嬉しいです!

解体英熟語のデザイン構成

解体英熟語
解体英熟語は、見開きの左ページに「熟語」「和訳」「熟語の解説」、右ページに「その熟語を使った例文」が掲載されています。

解体英熟語の特徴

解体英熟語は、

ページ数→560ページ
語数→1017語 

となっています。

そして、本編とは別に赤シート学習もできるようになっていて、移動時間などでも復習がしやすいと思います。

また、本編も左側が解説ページ、右側が例題になっているので本編1冊でも復習がしやすいでしょう。

解体英熟語をやり遂げれば、英熟語マスターになれる!

英熟語帳や、英熟語が掲載されている参考書はたくさんありますが、その中でも解体英熟語はかなりの情報量がある方です。

また、受験で聞かれる英熟語はだいたいが同じような英熟語なので、問題演習を重ねて行くうちに自然と覚えてくるものも多いのではないかと思います。

その上で解体英熟語をやり遂げていれば、重要な英熟語はほとんど網羅できていると言っても過言ではないと思います。

解体英熟語に取り組む理由を意識しよう

解体英熟語
英熟語は英語においては大事な学習の一つです。

しかし実際は、受験にでる英熟語は同じようなものが多いため、英熟語帳を使わず、出てくるたびに覚えるように努力をするという方法で英熟語の学習をしている人もいます。
ぼくもそうでした。

ただし、ぼくの場合は英単語や古文単語が終わった11月あたりから解体英熟語に取り組みはじめ、英熟語の大事さを改めて実感しました。

英単語を覚えていればおおまかな文章の流れがわかるのも事実ですが、入試問題では英熟語自体を聞かれる問題も少なくありませんし、単語からは連想できないような頻出英熟語もあるので、英熟語に取り組むことで損はしません!

自分の志望校などによっても変わってくるとは思いますが、自分の目的にあった学習法で英熟語を勉強するようにしましょう。

解体英熟語を使った具体的な勉強法

解体英熟語

①とりあえず1周する

はじめは、どのような熟語が載っているのか、どのような表示形式になっているのかをざっと見るために1周してみてください。

自分がどのような使い方をするのかまで想像できるようになるのが理想です。
どんな参考書にも慣れがありますし、英熟語は特に、何度も繰り返していくうちに覚えるものですから、しっかり目を通しておきましょう。

②範囲を決めてその範囲をひたすらに繰り返す

1周してみると、だいたい幾つの熟語を覚えるのにどのくらいの時間がかかるかがなんとなくわかると思います。

無理なく覚えられるギリギリの範囲と時間を設定して、それを絶対に守るようにしましょう。

もし決めた時間内に覚えらきれなくても、よっぽどの理由がない限りは時間を延長することはせずに次の範囲に取り組んで行くようにしましょう!

解体英熟語は想像以上に量が多いと思うので、しっかり最後まで学習しきることができるようにしましょう!

③テストを実施し、覚えていなかったところにチェックをつけておく

範囲を指定した部分を時間を決めた限りひたすら繰り返した後は、その範囲のテストをしましょう。

テストといっても、自分が本当に覚えられているのかをチェックするだけで大丈夫です。

そして、自分が覚えきれていなかったところがどこかを、復習したらすぐにわかるようにするために何かしらの印をつけておきましょう。
自分がわかるものであればなんでも構いませんが、できるならば消せるものがいいかと思います。

付箋などもいいかもしれませんね!

④チェックが付いているところを覚えられるようにひたすら復習する

解体英熟語に取り組む上での最終的な目的は、解体英熟語に掲載されている全ての熟語を覚えることです。

覚えていない熟語のみを重点的に復習することで時間を効率化することができます。

もちろん全範囲を何周もするやり方もあるのですが、かなり時間がかかってしまうので、チェックがついている用語だけに重点的に取り組むことをおすすめします。

繰り返せば繰り返しただけ定着するので、何度でも取り組むようにしましょう!

解体英熟語をおすすめする人

解体英熟語

1冊で最難関レベルの英熟語をマスターしたい人

英熟語の参考書は多くありますが、その中でも解体英熟語は量が多く、レベルの高い英熟語が掲載されています。

そのため、解体英熟語をしっかりとやり込めば、最難関大学で戦えるレベルの英熟語が身につくと思います。

1冊で最難関レベルの英熟語をマスターしたい人にはおすすめします!

赤シートを使った学習が好きな人

暗記学習をする際に、読んだ覚える人、書いて覚える人など様々な人がいますが、赤シートを用いた暗記が好きだという人は多くいるのではないでしょうか。

ぼくもそのうちの1人でした。

解体英熟語には赤シートがついていて、答えが赤シートで隠せるようになっています。

そのため、赤シートでの学習が好きな人にはおすすめします!

有名参考書に安心感を覚える人

あまり有名でない参考書に不信感を覚えたりする人もいると思います。

しかし、解体英熟語はZ会の参考書としてかなり有名なので、信用度は問題ないと思います。

そのため、有名参考書に安心感を覚える人にはおすすめします!

この記事はあくまで一例!自分にあった勉強法を探そう!

解体英熟語
当記事では英熟語の参考書『解体英熟語』の概要や使い方を紹介してきました。

ぼく個人として、この参考書はおすすめできる参考書です!しかし、誰にでも最も適している参考書はないと思っているのも事実ですし、各々のレベルにあった参考書が存在するでしょう。

自分の学力、受験勉強における特徴、性格など、いろいろなことを考えたうえで自分なりの勉強方法や参考書を見つけてください!

この記事がそのための手助けができたら嬉しいです!