【英語】全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編の特徴と使い方|英文法を完成!

全解説実力判定英文法ファイナル問題集

安東センセイ
こんにちは、センセイプレイスの安東です!
「全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編ってどんな参考書?」
「実際のところ、レベルやボリュームはどうなんだろう…」
「効果的な勉強法や、この参考書に向いている人が知りたいな」

こういった疑問にお答えします。

今回の内容
①『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の特徴(構成、スペック、レベル、ボリューム)
②『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』をやる前に「取り組む目的」を考えよう
③『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の効果的な勉強法
④一番大事なのは「自分の頭で考えること」です

ぼく自身も英語の文法問題を解くことに苦戦し、参考書や勉強法を調べまくっていた時期がありました。

しかし、長文への取り組み方を考えまくって勉強法を確立させた結果、英語の成績を爆上げすることができました。
当記事を読むことで、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の特徴や効果的な使い方を知り、今後の勉強に活かしていくことができるでしょう。

ぜひ、最後までお付き合いください!

※「英語」の参考書が知りたい人はこちら

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の構成

全解説実力判定英文法ファイナル問題集

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の特徴

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の特徴としては

  • 出題される問題がランダム
  • 解説が丁寧

の2点が挙げられます!
普通英文法の問題集というと『Next Stage』や『Vintage』のように、助動詞の問題、関係詞の問題と、文法ごとに章分けされたものをイメージする人が多いかもしれません。
しかし、この『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』は大きく三つに分けられた文法のカテゴリーからランダムに問題が掲載されています!
文法ごとに問題が出題されない実際の入試に最適な訓練が出来る参考書です!

また、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』はオーソドックスな出題形式かつ、解説が一問一問丁寧にされているので、一通りの英文法の勉強を終えた人になっては自分の知識を確かめるのにピッタリの問題集になっています!

全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編のボリューム

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』は全10回のテスト形式になっていて、各回50題の問題が掲載されていますが、最後の10回目だけ会話形式の問題になっています。
テスト形式で、集中して解ける分量なので本番前の腕試しにも効果的です!

到達レベル

この『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大学編』を完璧にすることができれば、英文法の勉強はほぼ完成したと言っていいでしょう。
早慶・MARCHなど難しい問題を出す私立でも問題なく立ち向かえると思います。
これ以上は英文法の勉強をするよりも、配点の高い長文読解などに時間を回したほうがいいでしょう。

また、この問題を解いて歯が立たなかったという人は、他の問題集に取り組むか、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 標準編』を先に解いてみましょう。

全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編に取り組む理由を意識しよう!

全解説実力判定英文法ファイナル問題集
参考書というのは、取り組む人によってやる目的もやり方も変わってきます。

たとえば、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』でいうと
・文法問題に対する実践力をつけるために、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』を使う人

がいます。

そして、それぞれの人がやる目的・やり方も違うのです。

ですので、
①自分がなぜ『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』をやるのか
②『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』をやる目的を果たすために、自分がどのようなやり方で勉強していくべきか

自分で考えたうえで、取り組んでいきましょう。

ネットに書いてある勉強法や、ほかの人のやり方を鵜呑みにして、そっくりそのまま真似したところで、成績は伸びませんよ!

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の具体的な勉強法

全解説実力判定英文法ファイナル問題集
次に、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の具体的な勉強法について紹介していきます!

とりあえず1周して、少しでも詰まった問題にマークしておく

テスト形式の問題集なので、回ごとにテストのつもりで解いていきましょう!
この時に大事なことは、自分が今何をどこまでできているのか、できていないのかを知ることです。

そのため、あまり気負いして覚えようとはせずに1通り全ての問題を解いてみてください。

その際に、わからなかった問題や間違えた問題、スムーズに答えが出せなかった問題に何かしらのマークをつけておいて、あとで見直した際にわかりやすいようにしておきましょう。

マークが付いている問題が完璧になるまで取り組む

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』はランダムに問題が掲載されているので、間違えた問題がそのまま理解が完璧ではない分野に直結していきます。

1周目を終え、自分のできていない問題を明確にしたあとはひたすら自分のわからなかった部分に重点的に取り組んでいきましょう。

赤ペン・赤シートを使ったり、声に出してみたりと、取り組み方は自分の好きな方法で構いませんが、大事なことは自分が最も覚えやすい方法で取り組むことだというのを忘れないようにしましょう!

他の参考書や問題集を使って英文法の理解を進める

先ほども書いたのですが、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』を使う目的は本番での問題に対処するためです。

もちろんこの問題集を何回も繰り返して、完璧にしていくことも重要なのですが、問題を解く中でわかってきた、自分の弱点ともいうべき文法事項を潰していかなければいけません。

そのためにも、洗い出した自分の弱点は、他の参考書や問題集を使って再び理解し直し、克服していきましょう!
この過程が、成績を伸ばす最も有効な方法です!

『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』をおすすめする人

全解説実力判定英文法ファイナル問題集
『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』は以下の人にオススメです!

  • 英文法の勉強をしたけど、模試などで点が取れない人
  • 本番さながらに、英文法の勉強をしたい人

英文法の勉強をしたけど、模試などで点が取れない人

自分では一通り英文法の勉強をしたはずなのに、いざ本番になると解けない…という人にオススメです!!
ランダム形式の問題集でどんな問題が出ても落ち着いて解けるようにしましょう!

本番さながらに、英文法の勉強をしたい人

本番前に、自分の実力を試したいという人にもオススメです!

テスト形式になっていて制限時間も書かれているので、目標点を自分なりに設けて解いてみましょう。
本番前に集中力を養う訓練ができる一冊です!

この記事はあくまで一例!自分にあった勉強法を探そう!

全解説実力判定英文法ファイナル問題集
この記事では、長文読解の問題集『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』の概要と取り組み方について紹介してきました。

しかし、この記事で紹介したことはあくまでも一例であり、『全解説実力判定英文法ファイナル問題集 難関大編』を絶対にやらなければいけないわけではないし、やり方も自分に適したやり方を見つけるのが最善です。

みなさんには、自分のことを理解した上で、自分に一番適している参考書を見つけ、自分なりのやり方をカスタマイズして取り組んで欲しいと思っています。

この記事がそのためのお手伝いとなれたら幸いです!