センセイプレイスのプロフィール

センセイプレイスとは

センセイプレイスは、専属のオンラインコーチと共に、「勉強法をカスタマイズ」して、自分にぴったりの学び方を身につけることができる、全く新しい教育サービスです。
具体的には、以下のようなサポートを行います。

・“志望校合格”というゴールから逆算し、かつ生徒自身の状況を反映させた学習計画を作成する。
・作成した学習計画に基づき、やるべきこと、その方法を決定し、すぐ具体的に行動に移せる状況を生み出す。
・勉強した結果を分析し、さらに自分に合った学習計画を練り上げ、自ら勉強法をカスタマイズできるよう「学び方」を教える。

これらのアクションを繰り返し、「自分にぴったりの学び方」が見つかれば、迷いなく勉強に集中でき、頑張った分だけ成果が出る好循環が生まれます。
結果、誰もが驚く成長と逆転合格が可能となります。
早稲田大学出身の庄司裕一と馬場祐平が2015年に創業。
毎年、早稲田大学を中心とした難関大学の逆転合格者を輩出し、「勉強のやり方が180°変わった」という声多数。

センセイプレイスのサービスについて

当ブログ受験知識監修・馬場祐平


1983年東京生まれ。
私立中学、公立高を共に中退後、大検(現高卒認定試験)を経て、偏差値30台から約半年間の独学で早稲田大学政治経済学部に合格。
大学在学中の2003年、「早稲田への道」と題した独自の勉強法をインターネットで公開。
大きな反響があったことをきっかけに、2007年にSkypeを通じて勉強法を指導する大学受験塾「道塾」を立ち上げる。
道塾では、塾長として6年間で1,000名超を指導し、「ゲームにハマるように受験勉強に没頭する」独自の学習法によって、早稲田大学やMARCH、国公立大学も含めて多数の受験生を逆転合格に導く。
2015年4月、「教育(Education)×テクノロジー(Technology)」の領域の本命たる教育事業として、「センセイを芯から応援する」というビジョンを掲げてセンセイプレイスを創業。
「一人ひとりの『生き方』に正解がない現代においては、同じように一人ひとりの『学び方』にも正解はない。だから、学校や塾が教えてくれる『正解』に頼らずに、自分で『生き方』や『学び方』をつくっていく力を身につけることが大切である」
という想いを軸に、センセイプレイスではCLO「学びの責任者(L=Learning)」を務める。
自らの豊富な受験指導の経験を活かし、生徒が勉強法のカスタマイズを通じて、「自分にぴったりの学び方」を習得できる独自メソッドの監修を行いながら、自らも現場に立ち続けている。

>>主な著書「受験はゲーム!」(光文社)