【英語】単語力とともに速読力も身につける!速読英単語【必修編】

速読英単語 必修編
こんにちは!センセイプレイスの齋藤です!

「英単語の勉強を始めたいけど、どの参考書を使えばいいかわからない」
「速読英単語必修編を持っているけれど、イマイチ勉強法がわからない」

と悩む受験生は多いのではないでしょうか。

英単語は英語の中でもっとも重要な分野。
そのため、英単語帳選びがそのまま合格に影響してくるといっても過言ではありません。

そこで、この記事では、英単語帳選びで悩んでいる受験生のために、
『速読英単語 必修編』について紹介していきます。

英単語帳選びをするにあたって、ぜひ参考にしていただければと思います。

速読英単語 必修編をやるべき理由を意識しよう!

速読英単語 必修編

英語の勉強をする上で避けては通れないのが英単語。

受験生のみなさんは、学校や自分で買った英単語帳に取り組んでいることでしょう。

でも、今の単語帳を続けるべきか、新しい単語帳に取り込むべきか悩んでいる人もいると思います。

速読英単語 必修編は単語とともに長文が掲載されているため、やりきるには時間がかかります。

そのため、速読英単語 必修編をする必要があるのかを意識して取り組むようにしてください!
 

速読英単語 必修編の構成

速読英単語 必修編

速読英単語 必修編の特徴

 
まず、速読英単語 必修編の1番の特徴は英語長文のなかで単語が覚えられることです。

1つの単語にいくつか意味が書かれていて、それをただ覚えるタイプの単語帳は
使いやすくかんたんに単語を暗記することができます。

しかし、そのように暗記した単語は自分が英語を話したり書いたりする際に
用法や意味がわからず実際には使えないことがよくあります。

速読英単語 必修編では長文のなかで単語が覚えられるため、単語を生きたまま身につけることができます!

また、速読英単語 必修編ではタイトルに速読とある通り、速読力を強化することができます。

単語を覚えるために長文を何度も反復するうちに、速読力が向上します。

速読英単語 必修編の具体的な勉強法

速読英単語 必修編

英単語の意味を推測しながら、英文に目を通す

   
はじめは、英文に目を通します。

ここで大事なのは、英文の中で出てきた意味の知らない単語はすぐに意味を調べないことです。

なぜなら、すぐに意味を調べてしまうと自分で考える力や意味を推測する力が養われないからです。

参考書を最大限に活かせるように取り組みましょう!

答え合わせも兼ねて、単語に目を通す

英文の中で意味の分からなかった単語の意味を確認しましょう。

また、英文で出てきた以外の意味にも目を通しましょう。

1週間5長文を目安に英単語を暗記、英文を音読する

1週間あたりに暗記する単語量の目安を自分で決めます。
1週間に5長文というのはあくまで目安なので、多すぎると感じたら減らすなどしましょう。

決めた量を何度も反復し、同時に音読をします。

音読をすることで単語の定着度が高まり、速読力も向上します。

1週間経ったらテストをし、覚えられなかった英単語にチェックをする

1週間で暗記した範囲の単語の復習テストを行いましょう。
そこで、まだ暗記しきれていない単語がわかったらその単語をチェックしましょう。
  
チェックした単語は定着するまで何回も復習しましょう。

1-4を終わるまで繰り返す

1-4を全ての単語が定着するまで繰り返しましょう。   

速読英単語 必修編をオススメする人

速読英単語 必修編は以下の人にオススメです!

  ・速読力をつけたい人

  ・文章の流れの中で、英単語を覚えたい人

  ・英単語に取り組む時間に余裕がある人

  ・有名予備校の参考書を好む人

速読力をつけたい人

速読英単語 必修編は、単語と一緒に英語長文が掲載されています。
ですので、単語力だけでなく速読力をつけたい人にオススメです。

文章の流れの中で、英単語を覚えたい人

速読英単語 必修編は、単語が英語長文のなかで登場します。
そのため、文章の流れの中で、英単語を覚えたい人に非常にオススメの英単語帳です。

英単語に取り組む時間に余裕がある人

速読英単語 必修編は、単語だけでなく英語の長文が掲載されていて取り組むのには時間がかかります。
そのため、英単語に取り組む時間に余裕がある人にオススメの参考書です。

有名予備校の参考書を好む人

速読英単語 必修編は、Z会が出版しています。
ですので、有名予備校の参考書を好む人に非常にオススメの英単語帳です。

この記事はあくまで一例!自分にあった勉強法を探そう!

当記事では、英単語帳である「速読英単語 必修編」について紹介してきました。

速読英単語 必修編は質が高く、英単語帳としてとてもいいものだと思います。
しかし、万人に適切な英単語帳ではありません。人によって合うあわないは必ずあります。

使い方に関しても、自分で考えて試してみて、自分に合った方法を見つけられたら
それが1番効率の良い勉強法になります!

みなさんが英単語帳を決める際に、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。