共通テスト漢文のおすすめ参考書8選!|傾向とあわせて解説

無料体験指導受付中!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

共通テスト漢文のおすすめ参考書8選!|傾向とあわせて解説
安東センセイ
こんにちは、センセイプレイスの安東です!
「共通テストの漢文ってどんな対策をすれば良いの?」

「漢文の勉強をしたことがなくて、もう間に合う気がしない」

「センター試験の時と同じ対策じゃダメなの?」

今回は上記のような悩みを解決していきます!

これまで30年も続いてきたセンター試験が終わり、今年度から新たに共通テストが実施されます。

30年間の間で、過去問やセンター試験の対策用の参考書が発売され、受験生はその中から自分にあった参考書を選ぶのが一般的でした。

しかし、共通テストは前例・過去問がなく、これまでとは異なる形式の問題が出題される可能性が高いです。

そのため、どのような参考書を選べば良いか分からないという人がほとんどだと思います。

今回の記事ではそんな皆さんに、

  1. 共通テストの漢文と従来のセンター試験の共通点・変更点
  2. 共通テストの漢文において取り組みたい勉強3ステップ
  3. 漢文の共通テスト対策におすすめの参考書8選

この3点を紹介していきます!

新しいテストで不安な人もいるかもしれませんが、この記事で書いてある参考書に取り組む事で、形式にとらわれず、安定して高得点を取れるようになるので、ぜひ最後まで読んでみてください!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします


【そもそも】共通テストの漢文はセンター試験と何が違うの?

【そもそも】共通テストの漢文はセンター試験と何が違うの?
そもそも、共通テストの漢文はセンター試験と何が違うのでしょうか?

共通テストは、2017年、2018年に実施された共通テストの「試行調査」から、

  1. 1つの大問で複数の文章が扱われる
  2. 設問形式が異なる可能性がある

大まかにこの2つの傾向が予想されます。

これまで発売されてきた漢文の参考書や問題集は、従来のセンター試験の問題に合わせて作られてきました。

そのため、これまで通りの対策では、共通テスト本番で目新しい文章や問題が出てきた時に、

「こんな問題、見た事ないよ!」

と、パニックになってしまうかもしれません。

新しく始まる共通テストできちんと得点するには、共通テストに合わせて作られた参考書や問題集を解く必要があります。

より詳細な、共通テスト漢文の傾向について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください!

共通テスト漢文の必勝対策法

【大学受験】共通テスト漢文の必勝対策法!|現役早稲田生が徹底解説!

高1・2生向けおすすめ記事一覧
本気で受かりたいキミへ
【高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記】
【高1・高2からの難関大合格戦略】

受験勉強お悩み別の記事はこちらから!

・何から勉強したらいい?
受験勉強をこれから始める人が読む記事
・スマホをいじってしまう…
スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
・模試で点が取れない!
定期試験はできるのに、模試ができないたった1つの理由
・成績が上がらない!
参考書をやっても成績が上がらない理由と解決方法

共通テストの漢文において取り組みたい勉強3ステップ

共通テストの漢文において取り組みたい勉強3ステップ
共通テストの漢文はセンター試験とは傾向が変化することから、共通テストのための対策が必要な事が分かりました。

では、共通テストの漢文を攻略するためにはどんな勉強が必要なのでしょうか。

必要な勉強を段階ごとに分けると、

  1. 句法・漢字
  2. 問題演習
  3. 予想問題

の3つになります。

①句法・漢字

まず、皆さんに取り組んでもらいたいのが句法・漢字の対策です。

なぜなら、漢文の中で出てくる漢字の中には、現代文と同じ感覚では読めないものがあるからです。

これは、句法という、漢文を現代語に訳すためのルールがある事が大きな原因です。

また、現代とは読み方そのものが異なっている漢字もしばしば取り上げられます。

句法や漢字の勉強は、知識を問う問題を解くだけでなく、文章読解にも非常に重要なものです。

句法は、再読文字や否定形などが挙げられますが、英文法や古文文法ほど数は多くありません。

また、漢字も100語ほど覚えれば、試験に出てくる漢文は問題なく読めるようになると思います。

英語や古文ほど時間をかけなくても覚えられるので、まずは句法と漢字の知識をつけましょう!

②問題演習

句法と漢字を覚えたら、ドリルや読解問題集などで、漢文の問題を解いていきましょう。

なぜなら、問題を解く事で、覚えてきた知識が本番で得点に結びつくか確認できるからです。

また、本番では普通の文章以外に「漢詩」が出題される可能性があります。

漢詩は読み方のルールが少し異なるので、問題集を通して対策しておきたいところです。

これまで覚えてきた単語や句形を頭に定着させたり、今持っている知識を整理するために、問題集を解いて、できた問題、できなかった問題を確認していきましょう。

暗記ももちろん大切ですが、実際に問題を解いて手を動かせば、さらに理解が深まります。

③予想問題

仕上げとして、共通テスト対策の予想問題集に取り組みましょう。

先ほども触れましたが、共通テストの漢文の問題は新しい形式であることが想定されます。

そのため、共通テスト対策用の問題集で入念に対策を行い、問題に慣れていきましょう。

共通テストはまだ過去問というものがありません。

そのため、これまで実施されてきた試行調査の問題や予想問題集を解いて、本番の雰囲気を掴みましょう。


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



漢文の共通テスト対策におすすめの参考書8選

漢文の共通テスト対策におすすめの参考書8選
前の項目で、共通テストの漢文を攻略するために必要な3つのステップを紹介しました。

ここからは、ステップごとに合わせて、おすすめの参考書を紹介したいと思います。

注意して欲しいのは、ここで紹介した参考書を全てこなす必要はないという事です。

今の皆さんの成績勉強の進み具合に合わせて参考書を選んでみてください。

【句法・漢字】共通テスト漢文のおすすめ参考書2冊

句法や漢字を覚えるのには、以下の2冊がおすすめです。

2冊とも、書かれている内容はほぼ同じなので、どちらか1冊取り組みましょう。

早覚え即答法

1冊目は、「漢文早覚え速答法」です。

この参考書のすごいところは、共通テストに必要な知識をこの1冊で身に付ける事ができる事です。

この知識を問題演習に生かせば得点力で差を付けられるでしょう。

漢文を読み進めながら10個の句形と約100個の漢字を覚えていく形式になっています。

最小限の暗記で、無理せず漢文に慣れていく事ができるのが魅力です。

さらに、基礎事項をマスターした後に別冊の「共通テスト漢文攻略マニュアル」を使えば、点数を上げるコツを習得できます。

【漢文】漢文早覚え速答法の特徴と使い方|センター満点を狙おう!

漢文ヤマのヤマ

「早覚え即答法」と並んでおすすめできるのが、「漢文ヤマのヤマ」です。

書かれてある知識は、「早覚え即答法」とほぼ同じなのですが、解説がより丁寧なのが特徴です。

句法を覚える時に、背景知識から書き下し文、現代語訳まで全て解説がついているので、少し時間をかけてでも確実に漢文の知識を身につけたいという人に向いています。

また、こちらも66の句法をまとめた別冊が付いており、スキマ時間に句法だけおさらいするのにおすすめです。

【漢文】ヤマのヤマの特徴と使い方|句形を網羅しよう!

【問題演習】共通テスト漢文のおすすめ問題集4冊

句法と漢字を覚えた後の問題演習には、以下の4冊がおすすめです。

高校とってもやさしい 漢文

「高校とってもやさしい 漢文」は、ドリル形式で、文章中の句法や漢字を覚える参考書です。

とってもやさしいとありますが、問題を解くのがメインの参考書なので、「早覚え即答法」か「漢文ヤマのヤマ」を終わらせた後に、復習として取り組むのがおすすめです。

1番最初に解説があり、何講かまとめてドリルがついているので、じっくり学んでじっくりアウトプットをすることができます。

ですので、句法と漢字の勉強はしたけれども、まだ解説がついてないと不安な人におすすめです。

マーク式基礎問題集漢文

「マーク式基礎問題集漢文」は、センター試験の対策用に発売されていた問題集です。

共通テストの漢文は全問マーク式なので、マーク式の問題集で演習を積んでおきましょう。

センター試験時代のマーク式問題集ですが、共通テストの試行調査を見ると、センター試験と難易度自体はそこまで変わらないと予想されるので、この問題集で慣れておくことをおすすめします。

ハイスコア!共通テスト攻略 国語 古文・漢文

「ハイスコア!共通テスト攻略 国語 古文・漢文」はZ会出版から発売された予想問題集です。

試行調査をもとに、共通テスト特有の設問形式別に、頻出項目解いていく上での着眼点が解説されており、覚えた知識をムダなく活用させる事ができます。

また、選択肢から正解を導き出すステップも解説されているので、具体的な解き方のヒントが得られると思います。

大学入学共通テスト 古文・漢文 実戦対策問題集

「大学入学共通テスト 古文・漢文 実戦対策問題集」は旺文社出版の予想問題集です。

古文と漢文の問題がそれぞれ4題、計8題掲載されています。

4題全てに丁寧な解説がついているので、何回も読み返して復習したい人におすすめです。

また、古文の問題も一緒に入っているので、1冊で2科目まとめて演習でき、お得な問題集です。

【予想問題】共通テスト漢文のおすすめ問題集2冊

問題演習まで終わったら、あとは本番のシミュレーションをするだけです。

試行調査だけでなく、共通テストの出題を予測した問題を掲載した問題集を紹介します。

共通テスト問題研究 国語 (2021年版共通テスト赤本シリーズ)

「共通テスト問題研究 国語」は、いわゆる「赤本」と呼ばれる入試問題の過去問を集めた参考書です。

試行調査2回分に加え、オリジナルの予想問題が1回分掲載されています。

また、センター試験の過去問が6年分掲載されているので、文句なしのボリュームです。

共通テストの問題を解き終わったあと、センターの問題でじっくり知識の確認をしたい人にはピッタリの問題集と言えるでしょう。

大学入学共通テスト 国語[古文・漢文]予想問題集

「大学入学共通テスト 国語[古文・漢文]予想問題集」は、KADOKAWAから出版された古文とセットの予想問題集です。

こちらは試行調査だけでなく、予想問題も2回分掲載されており、より実践的な対策をしたい人向けの問題集だと言えます。

また、赤本がセンター試験もまとめた分厚い本なのに対し、こちらは赤本の5分の1のページ数なので、勉強机でも開きやすく、持ち運びにも適しています。

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします


公式LINEについて知りたい方はこちら

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【センセイプレイスで早稲田に逆転合格を果たした先輩の体験談はこちらから!】
高3生はこちら→ 高3・偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
高1・2生はこちら→ 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
浪人生はこちら→ 浪人して早稲田に合格した先輩が語る「浪人生活の実態」とは

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。

センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る