【共通テスト現代文】分野別おすすめ参考書10選!

無料体験指導受付中!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

【共通テスト現代文】分野別おすすめ参考書10選!

荒川センセイ
こんにちは、センセイプレイスの荒川です!
「共通テストの現代文って何すればいいの?」
「結局のところ記述問題はなくなったのかな?」
「今までとは何が違うんだろう…」

こんなことを感じている受験生も多いのではないでしょうか。

もともと、共通テストの国語では記述問題が出題される予定だったのですが、記述問題の出題は延期になりました。

また、試験時間も100分の予定だったのが80分に短縮されたりと、変更が多くてなんとなく不安を感じますよね。

今回の記事では、そんな皆さんに、共通テスト対策におすすめの参考書・問題集を厳選して10冊紹介していきます。

現代文の参考書・問題集を紹介する前に、まずは

  • 共通テストの現代文と従来のセンター試験の共通点・変更点
  • 共通テスト現代文攻略に必須の学習要素6つ

を、簡潔に紹介していきます!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします


【そもそも】共通テストの現代文って?

【そもそも】共通テストの現代文って?
結論としては、共通テストの国語は、

  • 全問マーク式
  • 試験時間80分
  • 50点×大問4題

という構成になります。

構成としては、従来のセンター試験と全く同じです。

では、共通テスト現代文の出題される内容としては、従来のセンター試験とは何が違うのでしょうか。

簡単にいうと、

  • 論理的文章
  • 実用的文章(図やグラフ、図表、写真、会話文、法律の条文など)
  • 文学的文章(小説・エッセイ・詩・短歌俳句)

の3つが組み合わされて計2題、出題されるのですが、どの組み合わせになるかは発表されていません。

出題方法の詳細は分かりませんが、本文の総語数が増えることは確実なので、読解のスピードを上げることが重要です。

共通テスト現代文の具体的な対策は、こちらの記事を参考にしておきましょう!

【大学受験】共通テスト現代文の必勝対策法!|現役慶応生が徹底解説!

高1・2生向けおすすめ記事一覧
本気で受かりたいキミへ
【高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記】
【高1・高2からの難関大合格戦略】

受験勉強お悩み別の記事はこちらから!

・何から勉強したらいい?
受験勉強をこれから始める人が読む記事
・スマホをいじってしまう…
スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
・模試で点が取れない!
定期試験はできるのに、模試ができないたった1つの理由
・成績が上がらない!
参考書をやっても成績が上がらない理由と解決方法

共通テスト現代文において学習必須な6要素

共通テスト現代文において学習必須な6要素

ここまでで、共通テストの現代文は出題方式や試験時間など大まかな構成は変わらないものの、出題される内容は大きく変わる、ということが、わかっていただけたと思います。

では、そんな共通テストの現代文を攻略するためにはどんな学習が必要なのでしょうか。

その学習を要素ごとに分けると、

  1. 単語
  2. 漢字
  3. 論理的文章
  4. 実用的文章
  5. 文学的文章
  6. 実践演習

の6つになります。

ここからは、これらの6つの学習要素をもとに、おすすめの参考書・問題集を紹介していきます!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



【基礎編】共通テスト現代文おすすめ参考書3選

【基礎編】共通テスト現代文おすすめ参考書3選
まずは【基礎編】として、共通テストの現代文攻略に欠かせない参考書を3つ、紹介していきます。

単語

皆さんの中には、正直

「現代文なんて毎日使ってる言葉なんだから、単語なんて勉強しなくてもいけるでしょ!」

とたかを括っている人もいるかと思います。

ですが、現代文も英語などと同様に言語なので、単語や語彙を強化することで必ず力がつきます。

実際に、国語とはいえ知っているようで知らない単語は多くあります。

例えば、皆さんは「抽象」という言葉の意味を答えられるでしょうか。

この後紹介する、現代文キーワード読解では、「個々の物事から、それらに共通する性質を抜き出すこと。」と書かれています。

このように、知っているようで知らない言葉を理解することで現代文が読みやすくなります。

ですので、いくら現代文だからといって、単語学習を軽視しないようにしましょう!

ことばはちからダ!現代文キーワード

現代文に自信のない人にまず使って欲しいのが、ことばはちからダ!現代文キーワードです。

あまりボリュームもなく、基礎的な単語から掲載されているので、共通テストのレベルの単語に取り組む前にやっておくといいでしょう。

【現代文】ことばはちからダ! 現代文キーワード:最重要キーワード20入試現代文の特徴と使い方|基礎から固める!

現代文キーワード読解

多くの受験生に愛用されてきた、Z会の現代文キーワード読解です。

全国の受験生が一斉に受験する共通テストレベルの単語から、早稲田など難関私大レベルの単語まで幅広く掲載されています。

ですので、共通テストだけでなくその後の受験にも役立つ一冊です。

【現代文】現代文キーワード読解の特徴と使い方|語彙力UP!

漢字

漢字も、現代文単語同様に、対策を軽んじている人が多いと思います!

実際わたしも、漢字なんかやらなくても大丈夫だと思ってほとんど対策しなかったのですが、そのせいで、漢字の書取りが10問出た大学の試験問題で、2問しか書けなかった、なんてことがありました(笑)

共通テストの現代文では書取り問題は出題されませんが、意外と(どっちだったっけ…)というような迷わせてくる問題が出るので、対策は怠らないようにしましょう!

漢字マスター1800+

漢字マスター1800+は、河合塾出版の、最も有名な漢字参考書の一つです。

共通テストでも出題されるような形式でも例題が載っているので、これで慣れておくといいでしょう。

【現代文】漢字マスター1800+の特徴と使い方|これ1冊で入試漢字を打倒!

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【センセイプレイスで早稲田に逆転合格を果たした先輩の体験談はこちらから!】
高3生はこちら→ 高3・偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
高1・2生はこちら→ 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
浪人生はこちら→ 浪人して早稲田に合格した先輩が語る「浪人生活の実態」とは

【演習編】共通テスト現代文おすすめ問題集5選

【演習編】共通テスト現代文おすすめ問題集5選
続いて、【演習編】として、先ほどお伝えした3つの文章

  • 論理的文章
  • 実用的文章
  • 文学的文章

の分野ごとに分けて、おすすめの参考書を計5冊、紹介していきます。

論理的文章

「論理的文章」とは、従来のセンター試験でも出題されてきた、評論文のことを指します。

マーク式基礎問題集現代文

共通テストの現代文は全問マーク式なので、マーク式の問題集で演習をつんでおきましょう。

「センター対策」となっていますが、共通テストの試行調査を見ると、センター試験と難易度自体はそこまで変わらないと予想されるので、この問題集で慣れておくことをおすすめします。

【現代文】マーク式基礎問題集現代文|センター試験を攻略!

入試現代文へのアクセス基本編

入試現代文へのアクセス基本編は、多くの受験生に愛用されてきた良問題集です。

記述問題も含まれているのですが、問題や本文のレベル感はセンター試験、つまり共通テストと同じくらいなので、共通テスト対策にもおすすめできます。

共通テスト後の自分の志望校の試験問題で記述が出る人もいると思うので、やっておきたい1冊です。

【現代文】入試現代文へのアクセス 基本編の特徴と使い方|現代文学習の入門書!

実用的文章

「実用的文章」とは、図やグラフ、高校の生徒会規約や法律の条文なども含む、情報のみが羅列された文のことを指します。

これらのような実用的文章に特化した問題集はまだ発売されていないので、身近なところに書いてある規約やグラフなどに注意を払って、どの情報が重要なのかを瞬時に見極められるように、普段から意識してみるといいと思います!

ハイスコア! 共通テスト攻略 国語 現代文 改訂版

Z会出版の予想問題集です。

実用的文章の読み解き方も解説されているので、具体的な解き方のヒントが得られると思います。

大学入学共通テスト 現代文 実戦対策問題集 新版

旺文社出版の予想問題集です。

実用的文章を含め、現代文の予想問題が計10題あるので、これ1冊を通してかなり演習を積むことができるでしょう。

文学的文章

「文学的文章」とは、従来のセンター試験で出題されてきた小説問題に加え、詩などの韻文やエッセイなどの出題を指します。

センター試験過去問

文学的文章に特化した問題集は少ないので、あまり傾向・難易度が変わらないと思われるセンターの過去問で、小説問題には慣れておきましょう。

詩などの対策本はほとんどないため、今のところ対策は学校や予備校で用意された問題を解くしかないでしょう。

【実践編】共通テスト現代文おすすめ問題集2選

【実践編】共通テスト現代文おすすめ問題集2選
最後に、【実践編】として、共通テストの現代文の実戦練習におすすめの問題集を2つ紹介します。

共通テスト問題研究 国語 (2021年版共通テスト赤本シリーズ)

「大学受験の過去問といえば」の赤本の、共通テストバージョンです。

実際の試行調査・センター試験の過去問・予想問題集が掲載されているので、ボリューム満点の1冊です。

共通テストの本番までに絶対に解き終わっておきましょう。

大学入学共通テスト 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本

共通テスト現代文の試行調査が、とても詳しく解説されています。

問題の掲載数は多くないのですが、解説を読むだけでも、どうやって対策すればいいのか参考になるのでおすすめの1冊です。

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします


公式LINEについて知りたい方はこちら

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。

センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る