【大学受験】オススメの英作文参考書6選!|偏差値70越え経験者が徹底解説

キャンペーン実施中!

キャンペーン指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスのキャンペーン指導はこちら

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

オススメの英作文参考書6選!偏差値70越え経験者が徹底解説

さとしセンセイ
こんにちは、センセイプレイスのさとしです!
英作文ってどんな勉強をしたらいいのかわからない、、、

英作文の勉強ってどの参考書を使えばいいのかわからない、、、

英作文の対策って難しいのかな、、、

このような悩みを抱えている受験生も多いのではないでしょうか。

大学受験の英語を勉強していて、最後の鬼門になるのが英作文ですよね。

僕も受験生の時に、最終的に英語は得意になりましたが、最後まで苦しめられたのが英作文でした。

英作文は勉強の仕方もよくわからなかったですし、先生に添削してもらう必要もあったので、他教科に比べてかなり苦労しました。

そんな中でかなり苦労したのが英作文の参考書選びです。

参考書によって英作文の教え方が全くことなるので、自分に合った参考書を見つけるのが大変でした。

そこで、今回は英語の偏差値70越えを経験した僕がオススメする英作文の参考書6選をご紹介します!


高1・高2必見!今から始めて合格を目指す
↓↓↓↓↓
キャンペーン実施中
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします


そもそも英作文ってどういうもの?

そもそも英作文ってどういうもの?

そもそも英作文と何なのか。

英作文とは文字通り、英語で文章を作るものです。

一口に英作文といっても大学によって出題形式はさまざまですが、英作文は大きく分けて2つに分かれます。

1つは、日本語の文章を英語の文章に訳すもの。

日本語「これはペンです。」

→英訳「This is a pen.」

これは和文英訳という一番ベーシックなタイプの英作文です。

英作文を出題する大学のほとんどがこの形式の英作文を出題します!

2つ目は、1つの問いに対して英語で自分の意見を述べるもの。

問)訪日外国人を増やすためにはどうすればいいか。

答)I think~

こういった1つの問いに対して、英語で自分の意見を主張するものを自由英作文と言います。

自由英作文は難関大学で出題される傾向があります。

自身が受験した慶應の学部でも自由英作文が出題されており、受験本番ではめちゃくちゃでかい解答用紙が渡されこんなに書けるわけないだろと思いながら必死で書いていた記憶があります。

英作文は大学によって出題形式は違えど、ほとんどに共通していることがあります。

それは、英作文は減点方式で採点されるということです。

難しい単語や文章を使ってはミスが多くなり減点される可能性が高まります。

そのため、いかに自分が使える表現・文法で正しく書くことが英作文で高得点をとるカギです!

🔽高1・高2向けおすすめ記事トップ5🔽
  1. 高1・高2の今だからできること
    【高1・高2必見!スタートダッシュキャンペーンを今すぐチェック✅】
  2. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  3. スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
    【どうしてもスマホを手放せない…というキミへ!】
  4. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  5. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】

自分に合った参考書で自分に合った勉強をしよう!

自分に合った参考書で自分に合った勉強をしよう!

自分に合った参考書で自分に合った勉強をしましょう!

自分に合った参考書とは、

「自分がその参考書に取り組むことで明確に力がついてる実感が持てる参考書」です。

たしかに世の中にはこれをやれば絶対に成績が上がると言われるような参考書が存在します。

しかし、それはその参考書に取り組んだ人が結果として、成績が上がっただけで皆さん全員にも同じ効果があるかというとそういうわけではありません。

つまり、これをやれば全員が必ずできるようになるというような魔法の参考書は存在しないのです。

そのため、ただ周りの情報に頼って何も考えずに有名な参考書に取り組むだけではあまり意味がありません。

合格へ近づくためには、自分に合った参考書を見つけ、試行錯誤する中で自分に合った勉強をやって行くのが一番です。

ですので、自分に合った参考書で自分に合った勉強を行い、合格を勝ち取りましょう!


高1・高2必見!今から始めて合格を目指す
↓↓↓↓↓
キャンペーン実施中
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



オススメの英作文参考書6選

オススメの英作文参考書6選

それではオススメの英作文参考書を6つご紹介します!

英作文基本300選

こんな人にオススメ!

  • これから英作文の勉強を始めるという受験生
  • 例文暗記型の英作文の勉強をしたい受験生

メリット

  • 頻出表現が網羅されている
  • CDがついていて、聴いて覚えることができる

デメリット

  • 例文が厳選されているがゆえに、例文の数が少ない
  • 国公立志望の人はこれだけで対策仕切るのは難しい

駿台予備校が出版している『英作文基本300選』という参考書です。

この参考書は、英作文の勉強で一番主流な「英借文」という勉強法を取り入れています。

「英借文」とは英語の例文を暗記し、それをもとに英語の文章を書いて行くというものです。

この参考書では英作文の頻出表現が網羅されていながらも、例文が300に厳選されており短い時間で仕上げることができます。

また、CDもついており、通学時間や休憩時間などに耳から聞くことで例文暗記だけでなく、リスニング力のアップにも繋がります!

しかし、例文が厳選されているがゆえに、数が少ないことはデメリットとしてあげられます。

頻出表現をカバーしているとは言え、どうしても対応しきれないこともあるのでそこは注意です。

パターンで覚える英作文頻出文例360

こんな人にオススメ!

  • これから英作文の勉強を始めるという受験生
  • 例文暗記型の英作文の勉強をしたい受験生

メリット

  • 英作文の基礎から応用まで1冊で対応できる
  • シンプルなレイアウトで勉強しやすい

デメリット

  • 難関国公立を志望する受験生はこの1冊では対応しきることが難しい

『パターンで覚える英作文頻出文例360』は桐原書店が出版している英作文のベーシックな参考書です。

この参考書は、英作文の勉強で一番主流な「英借文」という勉強法を取り入れています。

「英借文」とは英語の例文を暗記し、それをもとに英語の文章を書いて行くというものです

また、この参考書では基本レベルの例文が300、応用レベルの例文が60も掲載されています。

つまり、1から英作文の勉強を始めて応用レベルまで学ぶことができるわけですね。

ですので、これから英作文の勉強を始めようという受験生にうってつけの参考書です!

しかし、難関国公立を志望する受験生はこの1冊だけで対応しきるのは難しいと思います。

ですので、プラスアルファで他の英作文の参考書も取り組むことをオススメします!

ドラゴンイングリッシュ

こんな人にオススメ!

  • これから英作文の勉強を始めるという受験生
  • 例文暗記型の勉強をしたいという受験生
  • シンプルなレイアウトで勉強しやすい

メリット

  • 覚えるべき基本例文が100に厳選されている
  • CDが付いるので、聴いて覚えることができる

デメリット

  • この参考書以外で単語や表現などを充足する必要がある
  • 例文が厳選されているがゆえに、例文の数が少ない

『ドラゴンイングリッシュ』は駿台予備校の英語講師として有名な竹岡広信が著した参考書です。

この参考書も同じく「英借文」タイプの勉強法で、英作文に大事なことが凝縮された例文が100個載っています。

例文数は100と少ないですが、大事なことばかりなので暗記するとほとんどの英作文に対応できるようになるでしょう。

また、CDもついており、通学時間や休憩時間などに耳から聞くことで例文暗記だけでなく、リスニング力のアップにも繋がります!

ただ、例文が100と厳選されているので、単語や語彙の部分が物足りないかもしれません。

ですので、難関大を志望する受験生は『ドラゴンイングリッシュ』では対応しきれない単語や表現の部分を別の参考書などで充足しておくことをオススメします!

ハイパートレーニング

こんな人にオススメ!

  • これから英作文の勉強を始める受験生
  • 英作文をする時に文法に不安がある受験生

メリット

  • 基本的な問題から入試問題まで掲載されている
  • 語彙・語法までこの参考書で対応できる
  • CDがついているので、聴いて覚えることができる

デメリット

  • 難関国公立を志望する受験生はこの1冊では対応しきることが難しい

『ハイパートレーニング和文英訳編』はハイパートレーニングシリーズの英作文バージョンです。

この参考書では、疑問文の作り方という本当に基本的なレベルから英作文を学ぶことができます。

そのような基本レベルの問題から実際に入試に出題された問題まで載っていて、これから英作文の勉強を始めるという受験生にオススメです!

また、英作文をしていると文法は分かっているつもりだけど、意外とミスをしてしまうなんてことありますよね。

この参考書では、文法を重点的に解説されています!

そのため、文法でミスをしてしまうといった悩みも解消できるでしょう!

とはいえ、この参考書だけでは難関国公立を目指すには少し足りないかもしれません。

ですので、別の参考書や過去問を通してさらに英作文の力をつけるようにしましょう!

基礎英作文問題精講

こんな人にオススメ!

  • 英語に自信があり、やや難しい参考書に取り組みたい受験生
  • 1冊で和文英訳から自由英作文まで取り組みたい受験生

メリット

  • 実際に入試で出題された問題が載っており、良問が多い
  • 入試の英作文の出題傾向がわかる
  • 解答がしっかりしている

デメリット

  • 英語の基礎ができていないとあまり効果的を得られない

『基礎英作文問題精講』は旺文社が出版している問題精講シリーズのひとつです。

この参考書では、文法・構文・表現といった英作文の基本的なところから自由英作文の対策までを1冊で行うことができます。

また、掲載されている問題は実際に入試で出題された問題が多いため、良問ばかりです。

その上、解説はしっかりしていて、解答も数パターン用意されているのでこの1冊でかなり力をつけることができるでしょう。

しかし、過去問をベースに問題が作られているため難易度はやや高めです。

ですので、英語の基礎ができてない人はこの参考書をうまく使いこなすのは難しいでしょう。

竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

こんな人にオススメ!

  • 英作文にゆっくりと時間を書けられる人
  • 最難関大学を目指す人

メリット

  • 英作文に必要な柔軟な発想を身につけられる
  • どのレベルの大学にも対応できる

デメリット

  • ボリュームがあるので時間に余裕がないと終わらない

『竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本』は、『ドラゴンイングリッシュ』と同じく駿台予備校の英語講師として有名な竹岡広信が著した参考書です。

この参考書はこれまでの例文暗記型のものとは異なり、ネイティブスピーカーが話すような柔軟な英文の作り方を身につけることができます。

具体的には、自然な英語の表現の仕方やネイティブ視点の解説が載っています。

ですので、学習していくうちに堅苦しくなく違和感のない英作文がだんだんと書けるようになります。

僕が受験生の頃はこの参考書を主に使っていましたが、英作文の問題で困ることなくスラスラ書けるようになりました。

その上、英作文の柔軟な発想を身につけられたことで、自由英作文の勉強を始めた時もスラスラと書くことができたのでこの参考書には絶大な信頼を置いていました。

ですので、今回紹介する参考書の中で個人的にはこの参考書が一番おすすめです!

しかし、注意して欲しいことはこの参考書は非常にボリュームがあることです。

ボリュームがある分、この参考書を完成させるにはとても時間がかかります。

ですので、英作文に時間をかけることができない人にはあまりオススメできません。

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【本当に受かりたい高1・高2生だけ見てください!】
まずはこちらを確認→
高1・高2限定:スタートダッシュキャンペーン
高2から逆転合格を狙うならこちら→
高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記

絶対に添削を受けよう!

絶対に添削を受けよう!

英作文の学習をする際は、必ず添削を受けましょう!

自分ではできたつもりでも、見直してみるとミスがあったなんて経験ありますよね。

つまり、自分一人だけでは見えていない部分が必ずあるのです。

ですので、学校や予備校の先生などの信頼できる人に見てもらいましょう。

僕は、学校の英語の先生に定期的に頼んでいて、自分では気づいていなかった部分やそもそも知らなかったことを教えてもらえました。

自分以外の人に客観的に見てもらうことで、自分だけでは見えていなかった部分がはっきりするのです。

また、添削を受けた後は、その添削をもとにやり直しを行いましょう!

このやり直しの時間に英作文の力は一番伸びると言っても過言ではありません。

自分は何が出来ていなかったのかを理解し、次からそのミスをしないように改善して行きましょう!

そうすることで英作文の力はだんだんとついて行きます!

ですので、英作文の学習に取り組む際は必ず添削を受けましょう!

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします


公式LINEについて知りたい方はこちら

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。

センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る