【大学受験】オススメの小論文参考書6選!

キャンペーン実施中!

無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

オススメの小論文参考書6選!

さとしセンセイ
こんにちは、センセイプレイスのさとしです!
小論文ってどうやって勉強すればいいんだろう、、、

小論文の勉強法はいろんなやり方がどれをやればいいかわからない、、、

小論文の参考書ってどういうものがあるの?

このような悩みを抱えた受験生は多いのではないでしょうか。

ぼくも受験生だったとき、小論文に悩まされた受験生の一人でした。

小論文は大学受験の科目の中で、唯一高校で習わない科目だと思います。

そのため、勉強法がとくに決まっておらず、ネットを見てもさまざまな勉強法が載っていてどうすればいいかわかりませんでした。

その上、小論文の参考書を選ぶとなるとどれを選べばいいかさっぱりでした。

しかし、最初はまったくできなかった小論文も、試行錯誤しながら勉強していくうちに徐々にできるようになり、最終的には小論文が出題される慶應大学に合格することができました!

そんなわけで今回は、皆さんがぼくのように小論文の参考書選びに苦労しないために、オススメの小論文参考書を6つご紹介します!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします


そもそも小論文ってどういう科目?

そもそも小論文ってどういう科目?

そもそも小論文はどういった科目なのか。

簡単に言うと、小論文は自分で意見を考え表現する科目です。

しかし、自分の意見を述べるだけでは感想文と差がありません。

感想文は自分の意見をただ自由に述べるだけです。

一方で、小論文は問いに対して論理的に考え、自分の意見を答えるものです。

また、自分の意見に説得力を持たせるためには日本語の正しさや意見の一貫性も大切になってきます。

小論文では、このように論理的に考え自分の意見を主張する力が必要となります。

とはいえ、小論文は最初から学ぶ必要があるため心配になりますよね。

小論文は受験生の誰しもが勉強したことがない状態から始めるので、まったく心配する必要はありません。

基礎からひとつひとつ着実に勉強していけば、おのずと力はついてきます。

そこで、ゼロから学ぶ人向けの小論文の勉強法を別記事でご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください!

【慶應】小論文の勉強法を慶大生が徹底解説!|ゼロからでも大丈夫!

🔽高2・高1向けおすすめ記事トップ5🔽
  1. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  2. スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
    【どうしてもスマホを手放せない…というキミへ!】
  3. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  4. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】
  5. 定期試験はできるのに、模試ができない理由
    【模試になると点が取れないというキミへ】

小論文に必要な3つの力

小論文に必要な3つの力

小論文に必要な力を身につけましょう!

小論文に必要な力は大きく

  1. 読解力
  2. 論理的思考力
  3. 表現力

の3つに分けられます。

それぞれどのように必要なのか、以下よりご紹介します!

①読解力

まずは読解力。

小論文では多くの場合、文章資料が与えられ、最初にそれを読み解く必要があります。

その読み解いたものをもとに要約をしたり、自分の意見を述べます。

また、小論文の文章は比較的むずかしいものが多く、それを理解し意見を考えるには読解力が必要となるのです。

②論理的思考力

次に論理的思考力です。

小論文においてはこの力が最も大切です

小論文では読み解いた文章や問題に対して、自分で意見を考えだし解答します。

そこで必要なのが論理的思考力です。

小論文では、意見の内容だけではなく論理構成や一貫性なども問われます。

たしかに、意見の内容も大切なのですが、小論文ではむしろ論理的に答えられているかの方が重要です。

なぜかというと、小論文は採点してもらう人に自分の意見を理解してもらう必要があり、理解してもらうためには、説得力のある論理構成・一貫した主張をする必要があるのです。

ですので、採点者が納得できる意見を主張できるようになるために、論理的思考力を身につけましょう!

③表現力

最後に表現力です。

どれだけいい考えが自分の頭の中で浮かんでも、それを表現できなければ仕方ありません。

表現というのは、語彙言葉遣い・文章の接続など様々です。

それぞれをうまく使いこなすことで、伝わりやすく説得力のある小論文になります。

ですので、相手に伝わりやすい小論文がかけるように表現力を身につけましょう!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



オススメの小論文参考書6選

オススメの小論文参考書6選

オススメの小論文参考書を6つご紹介します!

語彙・知識

①現代文キーワード読解

こんな人にオススメ!

  • 現代文における最低限の語句は頭に入っているという受験生
  • 文章を読んでいく中で、キーワードの意味を覚えていきたいという受験生

メリット

  • 文章を読みながらキーワードを頭に入れることができるので、現代文の力を総合的にあげることができる
  • 文章を読みながら学習していくので、キーワードの使われ方が理解できる

デメリット

  • 文章を読みながら学習していく形式なので、そこそこの力は必要

Z会が出版している『現代文キーワード読解』です。

この参考書の特徴は、文章を読みながらキーワードを頭に入れることができるので、現代文の力を総合的にあげることができる点です。また、キーワードの使われ方も理解できます。

ただ、文章を読みながらキーワードを学習していく形式なので、そこそこの力は必要です。

②小論文の完全ネタ本

こんな人にオススメ

  • 小論文のための知識をつけたい受験生

メリット

  • 内容が読みやすい
  • 知識のインプットができる

デメリット

  • 問題集ではないのでアウトプットを自分でしなければいけない

この参考書は、タイトルにある通り小論文のためのネタ本です。

小論文のネタは社会問題などが多く、難しい言葉で読みにくく書かれていることが多いのですが、この参考書では受験生にもかなり読みやすく作られており、知識のインプットがしやすいです。

また、このネタ本には「社会科学」・「自然科学」・「人文・教育」・「医歯薬・看護」など様々なジャンルのものがあります。全て読む必要はありませんので、自分が受験する大学・学部で出題されそうなジャンルを優先的に読むといいでしょう!

この参考書を使う上で注意してほしいところは、インプットした知識を積極的にアウトプットすることです。この参考書はネタ本なので、問題がたくさん掲載されているわけではありません。ですので、ネタ本に載っている問題を使うだけでなく、大学の過去問などを活用しアウトプットしていきましょう!

書き方・考え方

③採点者の心をつかむ合格する小論文

こんな人にオススメ

  • ありきたりな小論文しか書けない人

メリット

  • ありきたりな小論文から抜け出し、自分にしか書けない小論文を書く力が身につく

デメリット

  • 知識のインプットを別で行う必要がある

受験生のみなさんはこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

  • 「小論文をどう書いたらいいかわからない」
  • 「型にはまったありきたりな小論文しか書けない」

僕も小論文でこのような悩みを抱えていました。

この参考書ではそういった悩みを解決してくれます。従来の小論文はこんな風に書くといった常識を問い直し、採点者の心をつかめる小論文を身につけることができます。

採点者の心をつかむ小論文を書くためにこの参考書でキーワードとしてあげているのが、「自分の体験」です。世の中に溢れたありきたりな情報ではなく、自分の経験をもとに書くことで他の受験生とは違った小論文をかけるようになるのです。

ですので、小論文で自分にしか書けない小論文を書き周りに差をつけたいという人はぜひ取り組んでみてください!

④何を書けばいいかわからない人のための小論文のおきて55

こんな人にオススメ

  • 小論文をどうやって書けばいいかわからないという受験生

メリット

  • とても読みやすいため、取り組みやすい
  • 小論文の書き方を1から学べる

デメリット

  • 内容がかなりシンプルで具体例が少ない

小論文をどうやって書けばいいかわからない人でも、1から小論文の書き方を学べる参考書です。筆者は小論文には正解があると述べており、55個のオキテをもとに小論文の正解に導いてくれます。

また、内容は非常にシンプルに書かれており、参考書への抵抗なく小論文の勉強に取り組めると思います。小論文以外にも、大学生になってからのレポートや会社への志望動機など様々な場面で活かせる力を身につけることができます!

⑤全試験対応! 直前でも一発合格! 落とされない小論文

こんな人にオススメ

  • 短期間で小論文の点数を上げたい受験生

メリット

  • 受験生がやりがちなミスが抑えられている

デメリット

  • 工夫しないと浅い小論文になってしまう

『落とされない小論文』は、アマゾンで小論文参考書で1位になったこともあるほど人気の参考書です。

この参考書の特徴として、受験生の典型的なミスが12個紹介されています。

小論文は減点方式で採点されることが多いので、一つでもミスをなくして小論文の点数を取りたいという受験生にオススメできる1冊です。

また、この参考書では、小論文の頻出テーマ・キーワード・書き方までを1冊でまとまっています。そのため、あまり小論文にかけられる時間がなく、短い期間で小論文の点数を取りたいという受験生に適していると言えるでしょう。

しかし、1冊で小論文で勉強する多くの範囲をカバーしているがゆえに、それぞれの内容が深くないため、参考書の内容が少し薄いと感じるかもしれません。

そのため、ただこの参考書に取り組むだけでは、あくまで落とされない小論文ではあるけれど、高得点を取れる小論文ではないということになる可能性があります。

ですので、小論文に自分だけのオリジナルな部分を組み込むなど少し工夫をして取り組むこととオススメします!

⑥小論文を学ぶ

こんな人にオススメ

  • 時間に余裕があり、小論文が出題される学部を受験する全ての人

メリット

  • 小論文に必要な知識から書き方・考え方まで身につけることができる

デメリット

  • 受験生には少し難しく感じる部分がある

この参考書では、そもそも小論文とはどういうものなのかという小論文の基礎から学ぶことができます。その上で、小論文に必要な知識・書き方・考え方など小論文に必要なものが1冊で学ぶことができます。

一方で、内容がやや難しいという部分はあります。実際に僕もこの参考書を使っている時、難しいと感じ、参考書を使い切るのは根気が必要でした。しかし、難しかったものをやりきった分、かなり小論文の力をつけることができました。

少し難しくても小論文の力をとにかくつけたい!という人にはぜひおすすめしたい参考書です!

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【センセイプレイスで早稲田に逆転合格を果たした先輩の体験談はこちらから!】
高3生はこちら→ 高3・偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
高1・2生はこちら→ 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
浪人生はこちら→ 浪人して早稲田に合格した先輩が語る「浪人生活の実態」とは

自分にあった参考書で自分にあった勉強をしよう!

自分にあった参考書で自分にあった勉強をしよう!

自分に合った参考書で自分に合った勉強をしましょう!

自分に合った参考書とは、

「自分がその参考書に取り組むことで明確に力がついてる実感が持てる参考書」です。

たしかに世の中にはこれをやれば絶対に成績が上がると言われるような参考書が存在します。

しかし、それはその参考書に取り組んだ人が結果として、成績が上がっただけで皆さん全員にも同じ効果があるかというとそういうわけではありません。

つまり、これをやれば全員が必ずできるようになるというような魔法の参考書は存在しないのです。

そのため、ただ周りの情報に頼って何も考えずに有名な参考書に取り組むだけではあまり意味がありません。

合格へ近づくためには、自分に合った参考書を見つけ、試行錯誤する中で自分に合った勉強をやって行くのが一番です。

ですので、自分に合った参考書で自分に合った勉強を行い、合格を勝ち取りましょう!

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします


公式LINEについて知りたい方はこちら

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。

センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る