【古文】古文の定期試験の勉強法を徹底解説!|現代語訳よりも必要な物とは!?

キャンペーン実施中!

無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

古文の定期試験の勉強法を徹底解説!
さとしセンセイ
こんにちは、センセイプレイスのさとしです!
「いつもまじめに勉強はやっているけれど定期試験でいい成績を取ったことがない」

「気づいたら試験範囲が発表されて、テスト1週間前だった…」

「古文は昔の日本語だからなんとなくで行けるかな…」

このような悩みを抱えている高校生も多いのではないでしょうか。

ぼくは最初の方は古文はなんとなくで行けるだろうと思い定期テストを受けて、撃沈していました。

しかし、ちゃんと適切な勉強法で古文の学習に取り組んだ結果、短時間でいい点数を取れるようになりました。

古文は短い時間でいい点数を取ることができるかなりコスパのいい科目なのです!

そこで、今回は高校生のみなさんに定期テストの古文の勉強法をご紹介します!


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします


古文は暗記すべき事項をおぼえて、使いこなせるようになることが大事!

暗記して、使いこなす
古文は暗記すべき事項をおぼえて、使いこなせるようになることが大切です!

定期試験の古文で現代語訳を覚えて問題を解くなんてことをしていませんか?

これはたしかに目先の得点だけを考えると点数が取れるかもしれません。

しかし、いつも現代語訳の暗記をしていては時間もかかりますし効率的ではありません

なので、しっかりと授業で扱っていた本文に出ている

  • 古文単語
  • 古典文法(特に助動詞)
  • 古文読解(主語の取り方・内容把握)

のやり方をしっかりとおさえることが大切です。

丸暗記でなく、知識を理解することでその学期の試験だけでなく、それ以降のテスト・大学受験にも活かすことができます。

このように現代語訳を暗記するのではなく、正しい知識を使いこなせるような勉強をしていきましょう!

🔽高2・高1向けおすすめ記事トップ5🔽
  1. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  2. スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
    【どうしてもスマホを手放せない…というキミへ!】
  3. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  4. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】
  5. 定期試験はできるのに、模試ができない理由
    【模試になると点が取れないというキミへ】

古文の定期試験で高得点を取るための勉強法4ステップ

古文の定期試験で高得点を取るための勉強法4ステップ
古文の定期試験で高得点を取るための勉強法4ステップをご紹介します!

①本文に出ている古文単語をリストアップして、すべて覚える

本文に出ている古文単語をリストアップして、全て覚えましょう!

シンプルに古文単語を覚えるといっても、書いて覚えていくのってとても苦痛ですよね。

ですので、まずは古文単語の語源や漢字からおぼえると暗記しやすいです。

たとえば、「かたみに」という古語は漢字にすると「互みに」と書きます。
意味は「互いに」という意味です。

このように漢字から意味をおぼえるととても覚えやすいです。

また、意味を理解したらくりかえし見ておぼえましょう。

くりかえしてみることで頭にインプットされやすいです。

このような手順で本文に出ている古文単語をリストアップして、全て覚えましょう!

②本文で用いられてる古典文法を理解し、暗記すべき事項は暗記する

本文で用いられている古典文法を理解し、暗記すべき事項は暗記しましょう!

たとえば、本文で用いられている助動詞や敬語

助動詞でいうとその意味と活用、敬語であれば種類・敬意の方向などがおさえるべきところです。

古文において文法は、読解するために欠かせないだけでなく、覚えているだけで得点することができるものです

ですので、まずは文法レベルからおさえていきましょう!

③おぼえた古文単語・古典文法を活用しながら、本文の読解方法をおさえていく

おぼえた古文単語・古典文法を活用しながら、本文の読解法をおさえていきましょう!

冒頭でも言いましたが、現代語訳を覚える勉強法は定期試験でしか使えません

ですので、古典文法を理解した上で、本文の読解をしていく必要があります。

とくに主語の取り方などは現代語訳を暗記するやり方では絶対に身につきません。

自分で古文単語・古典文法を使った読解法をおさえていきましょう!

④前日に自分の苦手なところをピンポイントに確認しよう

前日に自分の苦手なところをピンポイントで確認しましょう!

いくら勉強をしていても自分の苦手なところというのはあると思います。

僕は古文の中では主語の把握がずっと苦手でした。

しかし、苦手な部分は前日やテスト前に見るだけで非常に効果があります

ですので、自分の苦手なところは前日にピンポイントで確認し、仕上げましょう!

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします


公式LINEについて知りたい方はこちら


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。

センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る