【2022年度最新版】関関同立の偏差値を徹底比較!|難易度や特徴まで解説!

🔽 高2・高1向けおすすめ記事 🔽
  1. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  2. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  3. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】
  4. 定期試験はできるのに、模試ができない理由
    【模試になると点が取れないというキミへ】
  5. センセイプレイスの評判や特徴は?費用や指導内容など気になることすべて解説!
    【センセイプレイスってなに?】

無料体験指導実施中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 無料体験指導で受験勉強の相談をする


【2022年度最新版】関関同立の偏差値を徹底比較!|難易度や特徴まで解説!
さとしセンセイ
こんにちは、センセイプレイスのさとしです!
「関関同立ってどれくらいのレベルなんだろう?」

「関関同立のそれぞれの偏差値ってどれくらいなんだろう?」

「関関同立とMARCHってどっちがいいんだろう?」

このような疑問を抱えている受験生も多いのではないでしょうか。

多くの場合、関関同立と1つにまとめられているため、関関同立を構成しているそれぞれの大学の詳しいところまではあまりわからないですよね。

僕も受験生の頃は、それぞれがどこの大学かは知っていましたが、どのような学部があってレベルはどう違うのかなどは理解していませんでした。

僕の友人では、関関同立って関→関→同→立の順番で難しいと考えている人もいたほどでした。

そこで今回は、関関同立を構成しているそれぞれの大学を詳しくご紹介します!

キャンパスの場所・学部・偏差値から、MARCHとの比較までおこなっています!

ぜひご覧ください!

関連記事:MARCHの偏差値とは?学部ごとに徹底比較!



そもそも関関同立って?

そもそも関関同立って?

そもそも関関同立とは、近畿地方の4つの難関私立大学

関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学 を指す通称です。

だいたい難易度が同じであるため、ひとくくりに「関関同立」と呼ばれています。

関西圏の私立大学では、関関同立は最上位校にあたるため、関西での知名度や地位は圧倒的とです。

そのため、受験生からの人気は高く、毎年のように高倍率・高難易度の入試となり、合格は狭き門となっています。

それでは、そんな受験生からの人気が高い関関同立はそれぞれどういった大学なのか詳しくご紹介していきます!

関連記事:【近大】近畿大学の入試レベル・特徴を徹底解説!

【受験生のキミへおすすめの記事】

これから受験勉強を始めるキミへ

ライバルに差をつけて、志望校合格を手にするには、勉強法が鍵になります。

まずは、受験勉強を始める前に知っておいて欲しいことをこちらから確認してみてください。

不合格体験記を読む

あと一年頑張ることを決めたキミへ

浪人は、伸びないって本当??いいえ、そんなことはありません。

浪人には浪人の勉強の方法があります。やるべきことをやれば、ちゃんと成績を伸ばして合格を手にすることができます。

浪人を決めた人に知って欲しいたった一つのこと


関関同立の偏差値を徹底解説

関関同立の偏差値を徹底解説

各大学の偏差値は以下のとおりです。

関西大学:52.5~60.0
関西学院大学:57.5~60.0
同志社大学:50.0 〜 65.0
立命館大学:52.5~60.0

少し偏差値の幅の違いはあれど、おおよそ同じくらいのレベルなことがわかると思います。

続いては、各大学の学部ごとの偏差値を見ていきましょう。

関連記事:徹底解説!「日東駒専レベル」と「MARCHレベル」の違い

関西大学

関西大学は大阪府に4つのキャンパスを構える私立大学で、「関関同立」の「関」にあたります。

よく関大(かんだい)と通称で呼ばれることが多いですね。

関西大学の大きな特徴としては幅広い学問領域があげられます。

13学部16研究科を擁する全国屈指の総合大学で、よく聞くような学部からちょっと珍しい学部まで存在し、とにかくさまざまなことが学ぶべます。

そんな関西大学のなかで人気の学部のひとつが法学部です。

関西大学は、「関西法律学校」を前身として創立されたため、法律分野の学問に力を入れており、関関同立のなかでも法学に強いです。

それでは、関西大学の偏差値を学部別にご紹介していきます!

学部別偏差値

法学部:57.5-60.0
文学部:57.5-62.5
経済学部:57.5-60,0
商学部:57.5-60.0
社会学部:55.0-60.0
政策創造学部:55.0-60.0
外国語学部:60.0-70.0
人間健康学部:55-57.5
総合情報学部:55.0-62.5
社会安全学部:55-57.5
システム理工学部:50.0-60.0
環境都市工学部:52.5-60.0
化学生命工学部 :52.5-60.0

関連記事:【関西大学】関関同立の一角を徹底ガイド

関西学院大学

関西学院大学は、兵庫県に3つのキャンパスを構える私立大学で、「関関同立」の「関」にあたります。

よく関学(かんがく)と通称で呼ばれることが多いですね。

また、関西大学と名前が似ていることもあり混同してしまう人も多いです。

正しくは、大阪にあるのが関西大学(かんさいだいがく)で、兵庫にあるのが関西学院大学(かんせいがくいんだいがく)ですので混同している友人がいたら、ドヤ顔で教えてあげましょう。笑

関西学院の特徴としては、キリスト系の大学であることです。

アメリカ人宣教師によって創設された学校を前身となっているため、キリスト教主義に基づいた教育をおこなっています。

その影響もあり、キャンパスの建築物は西洋式でとにかくオシャレでカッコいいです!

関学のキャンパスのかっこよさに憧れて志望する受験生もいるほどなため、機会があればぜひ見てみてください!

それでは、関西学院大学の学部別の偏差値をご紹介します!

学部別偏差値

神学部:52.5-57.5
文学部:57.5-62.5
社会学部:57.5-60.0
法学部:57.5-62.5
経済学部:60.0-62.5
商学部:60.0-65.0
人間福祉学部:55.0-60.0
国際学部:60.0-70.0
教育学部:55.0-62.5
総合政策学部:57.5-62.5
理工学部  :47.5-60.0

関連記事:【関西学院大学】関関同立の超人気難関校を徹底ガイド

同志社大学

同志社大学は、京都府の今出川と京田辺の2ヶ所に校地を構える私立大学で、「関関同立」の「同」にあたります。

よく同大や同志社といわれることが多いですね。

同志社大学の特徴としては、キリスト系の大学であることです。

クリスチャンである新島襄によって創設され、キリスト教主義・自由主義・国際主義のもと教育がおこなわれて来ました。

キリスト教主義はキャンパスにも反映されており、キャンパスには西洋風のオシャレな建築物が広がっています。

そのうえ、キャンパス内の建築物は京都市に存在する最古のレンガ建築として重要文化財に指定されているものまであります。

このように魅力的な同志社大学ですが、その分難易度は関関同立のなかで一番高いです。

僕も受験生のときに、同志社大学を受験しましたが、関関同立のなかで1番難しいといわれる理由を身を持って思い知りました。

それでは同志社大学はどれほど難しいのか学部別に偏差値を見ていきましょう!

学部別偏差値

神学部:60.0
文学部:60.062.5
社会学部:57.5-62.5
法学部:60.0-62.5
経済学部:62.5
商学部:62.5-65.0
政策学部:60.0
文化情報学部:55.0-60.0
理工学部:55-62.5
生命医科学部:55.0-60
スポーツ健康学部:55.0-60.0
心理学部:62.5
グローバルコミュニケーション学部:60-65
グローバル地域学部:60-65

関連記事:【同志社大学】関関同立の超人気難関校を徹底ガイド

立命館大学

立命館大学は、京都府・滋賀県・大阪府にキャンパスを構える私立大学で、「関関同立」の「立」にあたります。

よく立命館・立命・リッツなんて呼ばれることが多いです。

立命館大学の特徴は、関関同立のなかでもっともグローバルな点です。

グローバル教育に力を入れており、海外大との交換留学や国際交流を推進しています。

そのグローバルさから文部科学省からスーパーグローバル大学として選ばれたこともあります。

理念である「自由主義・国際主義」をまさに体現していますね!

それでは、そんなグローバルな立命館大学の偏差値を学部別に見ていきましょう!

学部別偏差値

法学部:60.0-62.5
文学部:60.0-62.5
経済学部:62.5
経営学部:57.5
国際関係学部:60.0-65.0
産業社会学部:55-57.5
映像学部:55.0-57.5
スポーツ健康科学部:55.0
食マネジメント学部:55-57.5
理工学部:50.0-55.0
情報理工学部:52.5-55.0
生命科学部:52.5-55.0
薬学部:55.0-57.5
政策科学部:55.0-57.5
総合心理学部:55.0-65.0
グローバル教養学部:2019年設置の学部のため不明

関連記事:【立命館大学】関関同立の超人気難関校を徹底ガイド



無料体験指導実施中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料体験指導に申し込む

関関同立とMARCHどっちが上?

関関同立とMARCHどっちが上?

みなさんは関関同立とMARCHどっちが上なの?と疑問を持っているかもしれません。

関関同立とMARCHは同じくらいの偏差値なため比べられることが多いです。

全学部の平均偏差値だけをみれば、ほぼMARCHのほうが高いですが、大学・学部によって偏差値が違うのでどちらが上・下とは一概にいうことはできません。

また、首都圏の私立大学ではMARCHより上に早慶がある一方で、関西圏には早慶に相当する大学がありません。

そのため、関西圏では関関同立は私立のなかでトップレベルの大学だと見なされることも多いです。

ただ、関西圏以外の人が関関同立を、関東圏以外の人がMARCHを詳しく知らないことからもわかるように、どちらが上でどちらが下なんて比べていても仕方がないです。

そのため、関関同立を目指すにしてもMARCHを目指すにせよ、自分のいきたい大学にいくために必死に勉強しましょう!

関連記事:MARCHに半年で合格するための具体的な勉強法|早慶合格者が徹底解説

🔽 高2・高1向けおすすめ記事 🔽
  1. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  2. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  3. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】
  4. 定期試験はできるのに、模試ができない理由
    【模試になると点が取れないというキミへ】

「勉強しても伸びない…」その原因は勉強法かも
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自分に合った効率の良い勉強法を知る

ちゃんと調べて自分に合った志望校を選ぼう!

ちゃんと調べて自分に合った志望校を選ぼう!

ちゃんと調べて自分にあった志望校を選びましょう!

一口に関関同立といっても、学校や学部の特色、偏差値もまったく異なります。

なんとなく同志社にいきたい・なんとなく関学にいきたいと考えて勉強していては、勉強のモチベーションも続きにくいです。

そのうえ、大学に入って見たら思っていたものと違っていたなんてことが起こるかもしれません。

そのため、まずは自分で大学・学部・特徴などをしっかり調べてみて、自分に合った志望校を選びましょう!

関連記事:【高1・高2生必見!】正解は1日○時間?MARCHに合格する勉強時間について徹底解説