【古文】ステップアップノート30古典文法基礎ドリルの特徴と使い方

ステップアップノート
高1・2生向けおすすめ記事一覧
高1・2からの大学受験戦略を知る
高1・高2からの難関大合格戦略|本気で志望校合格をめざすあなたへ
何から受験勉強をはじめるべきかを知る
【大学受験】受験勉強って何からはじめたらいい?という人が読む記事
勉強をしなきゃいけないのに、スマホをいじってしまう理由を知る
勉強しなきゃとわかってるのに、なぜスマホをいじってしまうのか?
定期試験はできるのに、なぜ模試だとできないのかを知る
定期試験はできるのに、模試ができないたった1つの理由
参考書をやっているのに成績が上がらない理由を知る
参考書をやっているのに成績が上がらない理由と解決方法
新垣センセイ
こんにちは、センセイプレイスの新垣です!

「ステップアップノート30古典文法基礎ドリルってどんな参考書?」
「実際のところ、レベルやボリュームはどうなんだろう…」
「効果的な勉強法や、この参考書に向いている人が知りたいな」

こういった疑問にお答えします。

今回の内容
①『ステップアップノート30古典文法基礎ドリル』の特徴(構成、スペック、レベル、ボリューム)
②『ステップアップノート30古典文法基礎ドリル』をやる前に「取り組む目的」を考えよう
③『ステップアップノート30古典文法基礎ドリル』の効果的な勉強法
④一番大事なのは「自分の頭で考えること」です

古文の参考書選びで悩んでいるとき、ぼくは本屋さんに出向き、自分の目で見て参考書を見比べた中で最も分かりやすそうだったのと、河合出版だったという理由で「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」を選びました。

この記事では、実際にぼくが受験生の時に使っていた参考書「ステップアップノート30古典文法基礎ドリル」の概要、使い方まで紹介していきます!

この記事が皆さんの参考書選びの参考となれたら嬉しいです!

ステップアップノート30のデザイン構成

ステップアップノート

ステップアップノート30の特徴

ステップアップノートは、「ポイント」「基本ドリル」「練習ドリル」で構成されています。

また、解説は長々と難しいものではなく、簡潔にポイントを抑えたものになっています。

基本ドリル、練習ドリルともに最低限の問題が掲載されていて、それほどの数はないため、比較的早く仕上げることのできる参考書と言えるでしょう。

ステップアップノート30をやり遂げれば、古文の基礎文法知識が身につく!

古文において必ず習得しなければいけない最低限の文法は、英文法などに比べると少ないと言えます。

また、聞かれる文法事項も同じような事柄が多いです。
しかし、その最低限の知識がなければ古文で得点をとることはかなり難しいです。

その最低限の古文の文法知識は、ステップアップノートと同じレベルです。
そのため、ステップアップノート30をやり遂げれば、古文の基礎文法知識が身につくといえるでしょう。

ステップアップノート30に取り組む理由を意識しよう

ステップアップノート

参考書というのは、取り組む人によってやる目的もやり方も変わってきます。

たとえば、『ステップアップノート30』でいうと
・『ステップアップノート30』で英語長文読解の学習をはじめる人
・すでに英語長文読解の学習経験があり、『ステップアップノート30』を演習用として使う人
がいます。

そして、それぞれの人がやる目的・やり方も違うのです。

ですので、
①自分がなぜ『ステップアップノート30』をやるのか
②『ステップアップノート30』をやる目的を果たすために、自分がどのようなやり方で勉強していくべきか自分で考えたうえで、取り組んでいきましょう。

ネットに書いてある勉強法や、ほかの人のやり方を鵜呑みにして、そっくりそのまま真似したところで、成績は伸びませんよ!

ステップアップノート30を使った具体的な勉強法

ステップアップノート

①とりあえず1周する

古文文法がわからない状態でこの参考書に取り組む人は、まずは解説を読んで、解説を見ながらでもいいので問題を解いてみてください。

1周する中で、自分がどのような使い方をするのかまで想像できるようになるのが理想です。
どんな参考書にも慣れがありますから、しっかり目を通しておきましょう。

②範囲を決めてその範囲をひたすらに繰り返す

ステップアップノート30には、基本ドリル、練習ドリルがありますが、いくつの単元に取り組むのか、基本ドリルまで終わらせるのか、それとも練習ドリルまで終わらせるのかなど、自分にあった範囲を決めてください。

そして、その範囲を何度も繰り返して頭に入れるようにしましょう。

ちなみに、ぼくの場合は1日1単元と決めて毎日取り組むようにしていました。

③テストを実施し、覚えていなかったところにチェックをつけておく

範囲を指定した部分を時間を決めた限りひたすら繰り返した後は、その範囲のテストをしましょう。

テストといっても、自分が本当に覚えられているのかをチェックするだけで大丈夫です。

そして、自分が覚えきれていなかったところがどこかを、復習したらすぐにわかるようにするために何かしらの印をつけておきましょう。
自分がわかるものであればなんでも構いませんが、できるならば消せるものがいいかと思います。

④チェックが付いているところを覚えられるようにひたすら復習する

参考書に取り組む上での最終的な目的は、参考書に掲載されている知識を完璧にすることです。

覚えていない単元のみを重点的に復習することで時間を効率化することができます。

もちろん全範囲を何周もするやり方もあるのですが、かなり時間がかかってしまうので、チェックがついている単元だけに重点的に取り組むことをおすすめします。

繰り返せば繰り返しただけ定着するので、何度でも取り組むようにしましょう!

ステップアップノート30をおすすめする人

ステップアップノート
・短期間で古文の文法を習得したい人
・難しい解説を読むよりも問題を解いて暗記するのが好きな人
・有名参考書に安心感を覚える人

短期間で古文の文法を習得したい人

古文は重要な科目の1つですが、英語をはじめとした科目と違い、配点の比重が低いためにあまり重要視しない人も多いでしょう。

そのために、後回しにしていて後から追い上げで学習する人や、あまり時間をかけないように素早く終わらせようとする人もいます。

ステップアップノートは文法のほとんどを網羅していますが、問題量は多くないです。

そのため、短期間で古文の文法を習得したい人にはおすすめします!

難しい解説を読むよりも問題を解いて暗記するのが好きな人

参考書には、長く丁寧に解説がなされている、インプット向けの参考書と説明が短く簡潔にまとめられていて、問題を解いて身につけるタイプの参考書の2種類があります。

ステップアップノートはかなり簡潔にまとめられた解説のあとに問題が付いているタイプです。

そのため、難しい解説を読むよりも問題を解いて暗記するのが好きな人にはおすすめします!

有名参考書に安心感を覚える人

自分に向いている参考書を選びたいけど、信頼できない参考書は使いたくないという人もいると思います。

しかし、ステップアップノート30は河合塾が出版しているので、信頼できる参考書です!

そのため、有名参考書に安心感を覚える人にはおすすめします!

参考書のやり方がわかっても、本当にできるのか不安なキミへ

「参考書のやり方がわかっても、自分ひとりで勉強していけるか不安……」
「いままで散々ネットとかでやり方を調べてきたのに、うまくいった試しがない……」

当記事を読んでも、「本当にこの参考書を終わらせることができるのか……」と不安に思う人も多いことでしょう。

ぼく自身も勉強を進めていく中で、

「本当にこの参考書のやり方で進んでいっていいだろうか……」

「勉強法ばかり調べて、実際にうまく勉強できたことがない……」

と思い悩むことが多々ありました。
かといって相談できる人もおらず、1人でずっと不安を抱えながら勉強する日々。

自分で勉強しても模試の結果も思うように伸びず、勉強へのモチベーションもどんどん下がって行きました。

もしキミも同じような悩みを持っているなら、難関大学に受かった経験があり、なおかつ自分の受験をしっかりサポートしてくれるコーチのような存在を見つけることが大切です。

自分の勉強をしっかり把握してくれて、適切なアドバイスをしてくれる人がいれば勉強はグッと楽になります。

ぼくもコーチのような存在が見つかってから、勉強すればするほど点数が上がるようになっていきました。

もし周りに自分の勉強をしっかり把握してくれて、適切なアドバイスをしてくれる人がいなければ、センセイプレイスの無料体験指導をぜひ受けてみてください。

センプレの無料体験指導では、今抱えている悩みを解決し、志望校に向けて勉強をどのように変えていけばいいのかを学べます。
抱えている悩みをスッキリすることができて、勉強計画の立て方などをキミだけに合わせて話します。

難関大学を突破した経験があり、多くの受験生の悩みを一緒に解決してきたセンセイプレイスのスタッフに、どんな事でも相談することができます。

無料体験指導を受けた人たちの声は、以下の画像からご覧になることができます。


無料体験指導はオンラインで行うので、全国どこからでも受けることが可能です。
また、特別な準備は必要なく、LINE通話で1時間~1時間30分行うことができます。

下のボタンから申し込んでいただき、ぜひ無料体験指導に申し込んでみてください!担当スタッフが対応致します!

詳しいサービス説明はこちらからもご覧になれます!


※月ごとに体験指導ができる回数には上限があります。予約が間に合わず、最大で約1ヶ月待ちになったこともございます。体験指導を希望する方はお早めにご予約ください。