MARCHの偏差値とは?学部ごとに徹底比較!

無料体験指導受付中!

無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

川口センセイ
こんにちは、センセイプレイスの川口です!
「MARCHの偏差値を知りたい…」

「いろんなサイトに載っているランキングは見方がわからない…」

このような悩みを持っている受験生も多いのではないでしょうか。

実際僕も受験生の頃、様々な偏差値ランキングを見ていましたが、どれも見にくくて困っていました。

そこで今回の記事では、「東進大学入試ランキング」を元に、学部別にMARCHの偏差値をわかりやすくご紹介していきます!キミの志望校選びの参考になれば嬉しいです。


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします


そもそもMARCHとは?

まずはじめにMARCHについて詳しく知らない受験生もいると思うので、MARCHとは何かを解説していきます!

MARCHとは、関東にある大学群の一つを指す通称で、

・明治大学
・青山学院大学
・立教大学
・中央大学
・法政大学

の五つの大学の頭文字をとったものです!

早慶に続く偏差値帯で、近年倍率や偏差値が急上昇している大学が集まっています。

明治大学

明治大学は、MARCHの「M」にあたります。

明治大学には、

・法学部
・商学部
・政治経済学部
・文学部
・理工学部
・農学部
・経営学部
・情報コミュニケーション学部
・国際日本学部
・総合数理学部

の10学部があります。

駿河台キャンパス・和泉キャンパス・生田キャンパスの3キャンパスに加え、2013年4月に国際化・先端研究・社会連携の拠点として中野キャンパスが誕生しました。

21世紀を担う日本一の都心型大学として、世界に向けてさらなる飛躍を目指しています。

青山学院大学

青山学院大学は、MARCHの「A」にあたります。

青山学院大学には、

・文学部
・教育人間科学部
・経済学部
・法学部
・経営学部
・国際政治経済学部
・総合文化政策学部
・理工学部
・社会情報学部
・地球社会共生学部
・コミュニティ人間科学部

の11学部があります。

青山キャンパス・相模原キャンパスの2キャンパスがあり、特に東京の青山キャンパスは青山の一等地にあり、憧れる受験生も多いです。

英語教育に力を入れており、「英語の青山」と言われることもあります。

立教大学

立教大学は、MARCHの「R」にあたります。

立教大学には、

・文学部
・異文化コミュニケーション学部
・経済学部
・法学部
・経営学部
・社会学部
・理学部
・観光学部
・現代心理学部
・コミュニティ福祉学部

の10学部があります。

池袋キャンパス・新座キャンパスの2キャンパスがあり、特に池袋キャンパスには歴史があり、憧れる受験生も多いです。

国際性やリーダーシップを育むリベラルアーツ教育や、総合大学としての強みを生かした研究を展開しています。

中央大学

中央大学は、MARCHの「C」にあたります。

中央大学には、

・法学部
・経済学部
・商学部
・理工学部
・文学部
・総合政策学部
・国際経営学部
・国際情報学部
の8学部があります。

多摩キャンパス・後楽園キャンパス・市ヶ谷田町キャンパスの3キャンパスがあり、多くの学部が多摩のため、キャンパス面では不人気です。

1885年に「英吉利法律学校」として創設されたこともあり、法学部が最も有名で、看板学部です。

法政大学

法政大学は、MARCHの「H」にあたります。

法政大学には、

・法学部
・文学部
・経営学部
・国際文化学部
・人間環境学部
・キャリアデザイン学部
・デザイン工学部
・グローバル教養学部
・経済学部
・社会学部
・現代福祉学部
・スポーツ健康学部
・情報科学部
・理工学部
・生命科学部

の15学部があります。

市ヶ谷キャンパス・多摩キャンパス・小金井キャンパスの3キャンパスがあり、市ヶ谷キャンパスの学部の偏差値が高い傾向にあります。

デザイン系の学部やスポーツ系の学部などが充実しており、多様性のある大学です。

高1・2生向けおすすめ記事一覧
本気で受かりたいキミへ
【高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記】
【高1・高2からの難関大合格戦略】

受験勉強お悩み別の記事はこちらから!

・何から勉強したらいい?
受験勉強をこれから始める人が読む記事
・スマホをいじってしまう…
スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
・模試で点が取れない!
定期試験はできるのに、模試ができないたった1つの理由
・成績が上がらない!
参考書をやっても成績が上がらない理由と解決方法

MARCHのレベル

続いて、MARCHのレベルについて解説していきます。

MARCHは、早慶上理に続く偏差値帯で、旺文社(パスナビ)のデータによると

・明治大学  :偏差値 55.0〜67.5
・青山学院大学:偏差値 55.0〜67.5
・立教大学  :偏差値 55.0〜67.5
・中央大学  :偏差値 55.0〜65.0
・法政大学  :偏差値 52.5〜65.0

どの学部も偏差値50を超え、国際系の学部などは偏差値65を超えており難関大学と言えるでしょう。


無料体験指導で逆転合格を目指す
↓↓↓↓↓
センセイプレイスの無料体験指導はこちら
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



MARCHは十分高学歴です

受験生の中には「MARCHって高学歴に入るのかな?」と思われる方もいることでしょう。

結論から言うと、MARCHは十分すぎるほどに高学歴です。

それは、受験生全体で見たMARCHのレベル感や、偏差値・倍率などからも明らかです。

MARCHを第一志望校にしてもいいのな?などとお悩みの方は、一度以下の記事を読んでみてください。

結論:MARCHは十分すぎるほど高学歴です【根拠あり】

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【センセイプレイスで早稲田に逆転合格を果たした先輩の体験談はこちらから!】
高3生はこちら→ 高3・偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
高1・2生はこちら→ 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
浪人生はこちら→ 浪人して早稲田に合格した先輩が語る「浪人生活の実態」とは

MARCH法学部・偏差値比較

MARCHの法学部の歴史は以下の通りです。

法学部設置年

法政大学  :1880年 旧制法律学校創立が設立される
明治大学  :1881年 前身の明治法律学校が設立される
中央大学  :1885年 前身の英吉利法律学校が設立される
青山学院大学:1959年 法学部設置
立教大学  :1959年 法学部設置

法政大学・明治大学・中央大学は130年以上歴史のある伝統学部ですが、青山学院大学と立教大学は比較的新しい学部です。

続いて、MARCH法学部の偏差値は以下の通りです。

明治大学  :法律 一般選抜 偏差値 62.5
青山学院大学:法 個別学部A方式 偏差値 62.5
立教大学  :法 個別日程 偏差値 62.5
中央大学  :法律 一般3教科型 偏差値 62.5
法政大学  :法律 A方式 偏差値 62.5

前期一般受験では全ての大学が偏差値62.5と、大きな難易度の差はないです。

MARCH経済学部・偏差値比較

MARCHの経済学部の歴史は以下の通りです。

経済学部設置年

立教大学  :1907年 商科として設置
中央大学  :1920年 経済学部設置
法政大学  :1920年 経済学部設置
青山学院大学:1953年 商学部を改組し設置
明治大学  :なし

商学系統の組織から経済学部に変わった大学が多いです。
また、明治大学には商学部や経営学部はありますが、単独の経済学部はありません。

続いて、経済学部の偏差値は以下の通りです。

青山学院大学:経済 個別学部A方式 偏差値 62.5
立教大学  :経済 個別日程 偏差値 62.5
中央大学  :経済 一般 偏差値 60.0
法政大学  :経済 A方式 偏差値 60.0
明治大学  :なし

前期一般受験では、青山学院大学と立教大学が偏差値62.5で、中央大学と法政大学が偏差値60.0です。

MARCH文学部・偏差値比較

MARCHの文学部の歴史は以下の通りです。

文学部設置年

法政大学  :1922年 前身となる文学科と哲学科設置
明治大学  :1949年 文学部設置
青山学院大学:1949年 文学部設置
立教大学  :1949年 文学部設置
中央大学  :1951年 文学部設置

MARCHの文学部は、比較的歴史が浅く、文学部を第一志望とする場合、学習院大学などと併願する人が多いです。

続いて、文学部(英文学科)の偏差値は以下の通りです。

明治大学  :英米文学 一般選抜 偏差値 62.5
青山学院大学:英米文 個別学部A方式 偏差値 62.5
立教大学  :英米文学 個別日程 偏差値 60.0
中央大学  :英語文学文化 一般 偏差値 57.5
法政大学  :英文 A方式 偏差値 62.5

前期一般受験では、偏差値 57.5~62.5で、中央大学は比較的狙い目かもしれません。

MARCHその他の学部・偏差値比較

最後に、MARCHの中で一番偏差値が高い学部と低い学部をご紹介していきます!

MARCH・最高偏差値学部

明治大学  :経営 全学部統一 偏差値 67.5
青山学院大学:国際政治 全学部日程 偏差値 67.5
立教大学  :異文化コミュニケーション 個別日程 偏差値 67.5
中央大学  :法律 統一3教科型 偏差値 65.0
法政大学  :グローバル教養 A方式 偏差値 65.0

MARCH・最低偏差値学部

明治大学  :文学部 史学 考古学 一般選抜 偏差値 60.0
青山学院大学:文学部 フランス文 個別学部A方式 偏差値 57.5
立教大学  :コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス 個別日程 偏差値 57.5
中央大学  :商学部 経営プラス1 一般 偏差値 57.5
法政大学  :スポーツ健康学部 スポーツ健康 A方式 偏差値 57.5

MARCH全体として、看板学部と呼ばれる法学部や商学部は偏差値が高い傾向にあります。

また、国際系の学部も人気があり偏差値が高いです。

逆に、スポーツ系の学部や文学部などは、比較的偏差値が低く、どうしてもMARCHに行きたい人にオススメです。

とはいえ、文系学部で見ると最低でも偏差値 57.5程度は必要となるので、どの学部を志望するとしても、決して簡単とはいえません。

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格

※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします


公式LINEについて知りたい方はこちら

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。

センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る