【お金がない浪人生必見】アルバイトしながら志望校に合格する方法を解説!

無料体験指導実施中

詳細は、公式LINEをチェック
↓↓↓↓↓
LINEを友達追加して無料体験指導に申し込む
※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

【お金がない浪人生必見】アルバイトしながら志望校に合格する方法を解説!

安東センセイ
こんにちは、センセイプレイスの安東です!
「受験に必要なお金が足りない!バイトしようかな…」
「バイトしながら受験勉強ってできるのかな?」

今回は浪人生のアルバイトについて紹介します!

受験勉強においては何かとお金が必要になります。

参考書代や模試代、そして受験費用と自分1人で工面するのは難しいでしょう。

保護者の方が出してくださることがほとんどだとは思いますが、そうでない人もいますよね。

貯金だけではやりくりできない人は「バイトしようかな…」と思うかもしれません。

でも、アルバイトをしながらでも志望校に合格することはできるのでしょうか?

受験生がアルバイトをしても大丈夫なのか、アルバイトと受験勉強を両立させる方法について書いていきたいと思います!

アルバイトを検討している浪人生はぜひ参考にしてください!


塾選びで悩み中の方へアドバイスを!
↓↓↓↓↓
センプレ説明会実施中
※上記リンクから、説明会の詳細ページにジャンプします


浪人生のアルバイトはおすすめできない

浪人生のアルバイトはおすすめできない
結論から言うと、浪人生のバイトはあまりおすすめできません

理由としては、勉強する時間が減ってしまうからです。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、これは浪人生にとっては致命的です。

浪人生は現役時代の貯金があるので最初は好成績をキープできますが、それも夏休みまでの話。

現役生が追い上げを始めていく中で、勉強時間は少しでも多く確保していかなければなりません。

そのような状況で、勉強時間を削ってアルバイトをしながら、ライバル達に勝つことはできるでしょうか?

1点を争う大学受験で、勉強時間を減らしてしまうのは非常に危険です。

少なくとも、興味本位でアルバイトをするのはやめておきましょう。

浪人を考えている人が浪人生活で覚悟しなければならない事とは?

🔽高2・高1向けおすすめ記事トップ5🔽
  1. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  2. スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
    【どうしてもスマホを手放せない…というキミへ!】
  3. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  4. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】
  5. 定期試験はできるのに、模試ができない理由
    【模試になると点が取れないというキミへ】

「アルバイトをする目的」を考えよう

「アルバイトをする目的」を考えよう
それでも、

バイトしないと受験そのものができない!

という方もいるかもしれません。

そういった方は、自分がバイトをする目的を整理してみましょう!

参考書を買うための1万円が欲しい
受験までに受ける模試3回分の費用を稼ぎたい
受験予定の早稲田4学部の受験代14万円を自分で用意したい
ご家庭の事情など、人それぞれ理由は異なってくると思います。

大事なのは「必要なお金を手に入れるためにアルバイトする」ということです!

目的を考えることで、どんなバイトをすればいいのか、どのくらいの期間バイトをすればいいのか、といった
アルバイトの戦略を立てることができます。

また、必要なお金を、アルバイト以外で確保することができないかも考えてみましょう!

全額とまではいかずとも、保護者の方が一部負担してくれるかもしれません。


高1・高2必見!今から始めて合格を目指す
↓↓↓↓↓
体験指導実施中
※上記リンクから、公式LINEにジャンプします



アルバイトしながら志望校に合格する方法4選

アルバイトしながら志望校に合格する方法4選
バイトをする目的をはっきりさせたけど、受験勉強を進めながらバイトをするにはどうすれば良いのでしょうか?

浪人時代にアルバイトを経験し、現在は第1志望であった早稲田大学に通っている人に、浪人生がバイトをする時のアドバイスを聞いてきました!

①受験の役に立つバイトにする

まずは、取り組むアルバイトを受験の役に立つ仕事にしましょう!

受験の役に立つ、とはズバリ家庭教師です。

家庭教師なら、今自分がまさに勉強していることを教えることになります。

そのため生徒の勉強を見ながら、自分の勉強をする時間にもなります。

また、お給料も時給換算すると2000円ほどになるので、お金も溜まりやすいです!

②午前中にバイトする、夜遅い時間帯のバイトは避ける

バイトは、可能な限り午前中にするようにしましょう!

午前中のバイトなら朝早く起きなければならないので、生活リズムを整えることができます。

夜にバイトすると睡眠時間が後ろ倒しになる為、受験生には向いていません。

特に夜勤のバイトは控えましょう(笑)

入試当日は大体朝10時くらいから試験が始まります。

なので、その時間までに脳を目覚めさせておく為に、早寝・早起きが可能なアルバイトを選んでください!

【必見】成功する浪人生のスケジュールとは?実例から立て方まで徹底解説

③職場に浪人生であることを伝える

バイト先の上司や同僚の人たちに、自分が浪人生であることは話しておきましょう!

浪人生は高校生でも大学生でもない、いわば宙ぶらりんの存在です。

自分が浪人していることを隠したり、嘘を言いたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、浪人生は、働く時間や場所など配慮してもらう必要があります。

模試がある日はバイトをお休みしなければならないし、先ほどお伝えしたように、夜遅い時間帯は避けたいもの。

そこで、自分が浪人生である事をあらかじめ伝えておく事で、受験のスケジュールに合わせてアルバイトが出来るようにしなければなりません。

応援とまではいかなくとも、自分の事をバイト先に理解してもらえるようにしましょう。

④自分にとっての「アルバイトのゴール」を設定する

バイトをするときは、自分にとっての「アルバイトのゴール」を設定しましょう!

ゴールというのは具体的には

  1. 何にお金が必要なのか(ex.参考書、模試、入試の費用)
  2. どのくらい必要なのか(ex.5万円、10万円)
  3. いつまでに貯めればいいのか(ex.夏休み前、入試の3ヶ月前)

の3つです。
受験に必要なお金を稼げるという意味では、アルバイトは確かに魅力的です。

しかし、だからと言ってバイトをいつまでも続けていても勉強時間が削られるだけになってしまいます。

なので、上にあげた3つを達成するという「ゴール」を決めた上でアルバイトを始めましょう!

無料体験指導で偏差値40台から逆転合格
※上記ボタンから、公式LINEにジャンプします

公式LINEについて知りたい方はこちら

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、ちゃんと伸びるかはわからない…」と思っているのではないでしょうか。

私も受験生の頃、いろんな勉強法を調べましたが、それで簡単に成績が伸びることはなく、不安な日々を過ごしていました。

しかし、受験生時代にある秘訣に気づいてから、みるみる成績をのばすことができました。

その結果、最終的には高校中退・偏差値30台から早稲田大学政治経済学部に合格することができました。

私は中学を素行不良で退学になり、高校も中退してしまいました。

そんな私でも、偏差値30台から早稲田大学に逆転合格することができたのには、秘訣があります。

そんな秘訣を基に、多くの大学受験生を救いたいという思いから、いまオンライン予備校を経営しています。

それが、センセイプレイスというオンライン予備校です!

センセイプレイスでは、独学コーチングというサービスを提供しています。

週1回のマンツーマン指導によって、万人にむけた勉強法ではなく、キミだけの勉強法ややるべきことを一緒に考えていきます。

その結果、予備校や独学など、ほかのどんな勉強よりも早く成績を伸ばしていくことが可能になります!

センセイプレイスでは、1人ひとりに合った独学コーチングを提供した結果として、

半年で、偏差値40台から早稲田大学に現役合格!

高3春、偏差値38。“全落ち”からの早稲田に逆転合格!

偏差値43の高校から、明治大学に逆転合格!

など、数々の生徒の逆転合格を見届けてきました。

※体験談が見たい方はこちらからも見れます。
センセイプレイスで逆転合格をした先輩の体験談を見る

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、ぜんぜん成績が上がらなくて不安……」

「予備校に通ったけれど、授業のレベルが合ってない……」

「合格したい気持ちはあるけど、勉強したくてもできない……」

こんな悩みに少しでも「わかる〜〜!」となった方は、ぜひセンセイプレイスの詳細を見てみてください!

センセイプレイスの逆転合格に導く秘訣を見る