【英語】英単語Stock4500の特徴と使い方|1冊で早慶を攻略!

当ブログは独学コーチングサービスを提供している「センセイプレイス」が運営しています。

YouTubeでも、受験生に役立つ動画を毎日19時に公開しておりますので、ぜひそちらもご覧ください!


Stock4500 使い方

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【センセイプレイスで早稲田に逆転合格を果たした先輩の体験談はこちらから!】
高1・2生はこちら👇
>>
勉強時間0、偏差値40台の私が早稲田に逆転合格できた理由
高3生はこちら👇
>> ぼくが偏差値40台から半年で早稲田大学に逆転合格した話
浪人生はこちら👇
>> 浪人して早稲田に合格した先輩が語る「浪人生活の実態」とは

皆さんは、「Stock4500」という英単語帳を知っていますか?

発売されたのが2018年12月ということで、はじめてこの名前を聞く人も多いと思います。

そこで今回は、

「Stock4500ってどんな単語帳なの?」

「英単語帳を探しているけど何がいいのかわからない…」

「Stock4500を上手に活用したい!」

という皆さんに、おもに

  • Stock4500の特徴
  • 英単語のオススメ勉強法
について紹介していきたいと思います!

Stock4500だけで早慶レベルに到達できる?

Stock4500 使い方
どの大学の試験問題でも1番配点の高い英語

その基礎となる英単語を覚える作業は、多くの受験生の悩みの種と言えるでしょう。

特に早慶を目指している受験生で、

山のようにある英単語帳の中からどれを使って単語を覚えたらいいのか分からず、

戦々恐々としている人はとても多いと思います。

次で詳しく解説しますが、

Stock4500は他の単語帳とは比べ物にならないほど細かくセクション分けがされています。

なので、(早慶レベルでも)基本的にはこの1冊だけでカバーできるでしょう!

ただ、これ1冊を終わらせて満足してしまっては、入試合格点を取るのは難しいです…

単語学習を終えた後、英語長文の問題集過去問を解いていくうちに知らない単語に出会うと思います。

知らない単語に出会ったら、そのたびに暗記して自分の語彙を増やしていきましょう!

Stock4500 の特徴

Stock4500 使い方
では次に、Stock4500特徴について詳しく解説していきます!

Stock4500には

  1. 頻出度順で単語が並んでいない
  2. 最新のトピックの英単語が多く掲載されている

という、2つの大きな特徴があります。

ほかの単語帳との大きな違いとしてまず挙げられるのが、

頻出度順ではない」という点です。

具体的に言うと、Stock4500

  • 『文法×単語』
  • 『読解×単語』
  • 『4技能×単語』

3パートに分かれていて、

そのパート内でさらに、

『文法×単語』なら
「第1文型でよく使われる単語」
「動詞の語法」

『読解×単語』なら
「内容一致問題で頻出の単語」
「長文テーマごとの単語」

『4技能×単語』なら
「発音問題で問われる単語」
「英作文で使える単語」などに、

かなり細かく分かれています。

これにより、英単語をただの暗記ではなく、入試問題を意識しながら覚えることができます!

より記憶定着しやすくなること間違いなしです!

また、もう1つの大きな特徴として、従来の単語帳にはあまりのっていないような
最新のトピックの単語」が多く掲載されている
という点も挙げられます。

従来の単語帳はほとんどの場合、過去の入試データをもとに掲載する単語を選んでいるため、

最新のトピック、例えばネット関係の単語量は乏しくなってしまっています。

その点、Stock4500最新のトピックに着目したセクションがあり、
トピックに関連した英単語が281語も掲載されています。

それだけではなく、見出し語

  • これから出題が増えるであろう「最新トレンド語」
  • いま出題が急増している「注目トレンド語」

マークが付いています。

これを見れば、どんな単語が今の入試で重要視されているのかが、一目でわかります!

他にも、全見出し語に「記憶ブースター」という著者からのコメントが掲載されています。

これに関しては、後で詳しく解説します。

Stock4500に取り組む理由を意識しよう

Stock4500 使い方
皆さんもご存知の通り、
2020年度から入試制度の改革が行われます。

そこでいま、重視されているのが

  1. リーディング
  2. リスニング
  3. スピーキング
  4. ライティング
の4つ、いわゆる「英語4技能」です。

そこに特化したセクションのある
このStock4500は、入試の新時代にとても適した英単語帳と言えるでしょう。

しかし、ぼんやりと単語帳を眺めているだけでは何の効果も得られません。

しっかりと計画をたて、

この単語帳を自分の武器にする

というくらいの強い目的意識を持って取り組んでいきましょう!

次のパートで具体的な英単語の勉強法についてお伝えします。

Stock4500 の具体的な使い方

Stock4500 使い方

① 1週間で1周を目標にしよう

まずは、1週間でこの単語帳1周してみましょう!

これを聞いて、「そんなの不可能だ!」と思われるかもしれません。

もちろんその1週間で詰め込んだ単語の記憶入試本番まで保持することは不可能です。

ここで伝えたいのは

短期間で一瞬でも100%の記憶状態を作る

ということです。

1週間1周を終わらせれば、その次の日からは

全ての単語に目を通したことがある」状態で、2周目を始めることができます。

英単語にそこまで時間がかけられない、高1・2生であれば、

「1週間で1パートだけ」とか、
「今日はこのセクションを完璧にする!」など、

余裕をもったスケジュールを立ててもいいと思います。

②こまめな復習で単語を思い出す作業を繰り返す

1週間1周ができたら次は、その単語脳に定着させていきましょう。

突然ですが
皆さんは「エビングハウスの忘却曲線」を知っていますか?

これは、人間が時間を追うごとに覚えたことをどれだけ忘れるか、ということを数値化したグラフです。

[ひろとへ エビングハウスの忘却曲線の画像お願いします! 安東]

これで証明されている通り、
復習をしないと、せっかく覚えた単語も短期記憶にとどまって、忘れてしまいます。

だからこそ、「1周終わった!」と安心するのではなく、

すぐに2周目にとりかかってください。

また、復習の方法として、繰り返し書いて覚えている人もいると思います。

しかしその方法はあまり効率がいいとは言えません。

何度も何度も見て、その単語を見たら1秒以内意味が出てくる位まで暗記できれば、

長文問題において、英単語でつまずく事はなくなるでしょう!

③一瞬の100%にしたものを何度も繰り返し、長期記憶に移す

ここまでで、1秒以内単語の意味が言えるようになったと思います。

ここからは、
頭に叩き込んだ単語1回でも多く見ることを目標に、

長期記憶に移していきましょう!

この時に、皆さんにぜひやって欲しいのが

「覚えてきている単語」と「覚えられない単語」を分けておく

です!

2周ほど繰り返すと、「この単語はいつ出ても大丈夫だな」って単語が出てくると思います。

ここで手を抜いてしまうのはNGですが、

ある程度は大丈夫」という事が分かるように印をつけておきましょう。

一方で、「毎回意味が思い出せない…」って単語も出てくると思います。

そんな単語にも「この単語は要注意」という事が分かるように印をつけておきましょう。

このひと手間を挟むだけで次のステップがとてもラクになります!

④覚えていない単語の穴を埋めていく

3周目・4周目が終わる頃になると
だいたいどの単語についても、見た瞬間に意味がわかるレベルになっていると思います。

そのレベルまでいったら、
最初から最後まで全て復習するのではなく、

何度繰り返してもどうしても覚えられない単語を中心に復習していきましょう!

私が実際にやっていたのは、

どうしても覚えられない単語だけを単語カードに書いて、常に身につけ、覚えられたと思ったら外す。

外したカードは溜めておいて、時間が経ってからも本当に忘れていないかを自分でチェックしていました。

常に持ち歩いていたので、信号待ちや、トイレに並んでいる時などスキマ時間にいつでも見ることができました。

おすすめです!

Stock4500をオススメする人

Stock4500 使い方
Stock4500は以下のような人にオススメです!

  • 有名な参考書が好きな人
  • 見やすい単語帳が好きな人
  • 楽しみながら単語を覚えたい人

有名な参考書が好きな人

Stock4500は、スタディサプリなどで有名な関正生先生の著書なので、

よく知らない予備校の先生が作った単語帳よりも、有名な先生の方がいい!という人におすすめです。

見やすい単語帳が好きな人

従来の単語帳は黒と赤の2色刷りばかりで見づらいからやる気が出なかった、、、

という人にもおすすめです。

パートごとの間にあるコラムでは前置詞の捉え方がイラストで載っていたり、

最新トレンド語の図解がついていたり、記憶に残りやすい工夫が多くなされています。

個人的な意見ですが、この単語帳は他と比べるとかなりデザインがいいので、やる気が起きやすいと思います!

楽しみながら単語を覚えたい人

ここで、上で触れた「記憶ブースター」について解説します!

記憶ブースター」とは、全ての見出し語についている、著者の関先生による一言メモのようなもので、

少しでも受験生の記憶に残るようなメモがついています。

例えば、‘buckwheat’ (そば粉)という単語の記憶ブースターは、

「僕の知り合いの外国人は最初そばの食べ方が分からず、麺の上にそばつゆをかけてしまったらしい」
となっています。

まずはエピソードから覚えるきっかけができるので、楽しく覚えたい人にオススメです。

この勉強法はあくまで一例!自分にあった勉強法を探そう!

今回は、2018年12月に発売された
Stock4500」のレビューと、おすすめの英単語勉強法について解説してきました。

しかし、この記事で紹介した方法はあくまでも一例なので、絶対にStock4500を使わなければいけないわけではないです。

ぜひ、この記事を参考にして、自分に合う参考書・勉強法をみつけてください!

応援しています!

偏差値40台、勉強時間0の私が”早稲田に逆転合格”できた理由

通っていた高校は“自称“進学校。

ましてや、東京の大学を目指す人なんてほとんどいない環境。勉強時間は0偏差値は40台前半大半の授業は寝ていました。

「どうせ早稲田はなんて受からない」、そんな気持ちの中、早稲田への逆転合格を掴み取った彼らの体験記はこちらです。

当ブログは独学コーチングの「センセイプレイス」が運営しています



当ブログは独学コーチングサービスを提供している「センセイプレイス」が運営しています。