【古文】速読古文単語の特徴と使い方|センター古文をスラスラ読もう!

キミの独学を、ひとりにしない。

センセイプレイスは、独学コーチングを提供しているオンライン予備校です。

そんなセンセイプレイスでは、受験生に役立つ情報をLINE@で無料配信中!

  • LINE@登録者限定コンテンツ
  • 受験勉強に役立つ勉強法・参考書のtips
  • お得なキャンペーン情報

などを続々配信中!

現在、LINE@登録者は10000人超!

他の受験生に乗り遅れないためにも、今すぐご登録を!

速読古文単語

こんにちは!センセイプレイスの新垣です!

「古文単語をやらなきゃいけないのはわかっているけど、どの単語帳を使ったらいいんだろう…」などと悩んでいる受験生は多くいるでしょう。
実際ぼくも同じ悩みで悩んでいる時期がありました。

かつてのぼくと同じような悩みを持っているみなさんのために、この記事では「速読古文単語」を紹介していきます。

少しでもみなさんの参考になれたら嬉しいです!

速読古文単語のデザイン構成

速読古文単語

速読古文単語の特徴

速読古文単語は、センターレベルを網羅できるレベルの単語が掲載されています。

また、その単語のヒントとなるイラスト、その単語の由来、例文、類義語や対義語まで掲載されているので、単語をそのまま覚えるのが苦手な人はそういうところまで目を通すことでより印象に残って、記憶に残りやすいと思います!

さらに、赤シートによって単語の現代語訳が隠せるようになるので、赤シートでの学習も行うことができます!

ぼくは赤シートでの学習がかなり好きだったのですが、学校で配布された古文単語帳は赤シートで隠すことができるタイプではなかったので、速読古文単語に変えてから勉強が捗るようになりました。

みなさんの中にも赤シート学習が好きな方がいたら、ぜひ実践してみてください!

速読古文単語をやり遂げれば、センター試験の古文がスラスラ読めるようになる!

センター試験では、本文はもちろんのこと、ほぼ直接的に単語の意味を聞いてくる問題も出ます。

英語において英単語が超重要なように、古文においても古文単語は超重要事項です!

速読古文単語に載っている古文単語は、センター試験レベルの単語を無駄なく網羅しているので、センターレベルの古文の文章はスラスラ読めるようになるでしょう。

そのため、しっかり速読古文単語をやり遂げれば、センター試験の古文をできるようになります!

速読古文単語に取り組む理由を意識しよう

速読古文単語
古文の勉強をする際に必ずみなさんがやるであろう単語。

現役の受験生のみなさんは学校で何かしらの単語帳を配布されていて、どのようにしてその単語帳を使うのか、もしくは他の単語帳を使うのかなど、悩んでいることでしょう。

ぼくは、ずっと古文を放置していましたが、4月にセンター形式の模試で4点をとってしまい、危機を感じて5月に速読古文単語をはじめました。

速読古文単語はかなり定着しやすく、おすすめできる単語帳です。難易度もセンター試験レベルになっていて取り組みやすくなっているので、しっかり単語を定着させたい方には良いと思います。

みなさんも色々な理由で取り組むと思いますが、勉強は特にモチベーションを保たなければ続かないことが多いです。

自分が速読古文単語に取り組む目的を意識して学習を続けるようにしてください!

速読古文単語を使った具体的な勉強法

速読古文単語

①とりあえず1周する

はじめは、どのような単語が載っているのか、どのような表示形式になっているのかをざっと見るために1周してみてください。

自分がどのような使い方をするのかまで想像できるようになるのが理想です。
どんな参考書にも慣れがありますし、単語帳は特に何度も繰り返して長く使うものですから、しっかり目を通しておきましょう。

②範囲を決めてその範囲をひたすらに繰り返す

1周してみると、だいたい幾つの単語を覚えるのにどのくらいの時間がかかるかがなんとなくわかると思います。

無理なく覚えられるギリギリの範囲と時間を設定して、それを絶対に守るようにしましょう。

もし決めた時間内に覚えきれなくても、よっぽどの理由がない限りは時間を延長することはせずに次の範囲に取り組んで行くようにしましょう!

③テストを実施し、覚えていなかったところにチェックをつけておく

範囲を指定した部分を時間を決めた限りひたすら繰り返した後は、その範囲のテストをしましょう。

テストといっても、自分が本当に覚えられているのかをチェックするだけで大丈夫です。

そして、自分が覚えきれていなかったところがどこかを、復習したらすぐにわかるようにするために何かしらの印をつけておきましょう。
自分がわかるものであればなんでも構いませんが、できるならば消せるものがいいかと思います。

④チェックが付いているところを覚えられるようにひたすら復習する

単語帳に取り組む上での最終的な目的は、単語帳の全ての単語を覚えることです。

覚えていない単語のみを重点的に復習することで時間を効率化することができます。

もちろん全範囲を何周もするやり方もあるのですが、かなり時間がかかってしまうので、チェックがついている単語だけに重点的に取り組むことをおすすめします。

繰り返せば繰り返しただけ定着するので、何度でも取り組むようにしましょう!

速読古文単語をおすすめする人

速読古文単語
・イラストが使われている参考書が好きな人
・センターレベルの古文単語を集中的にマスターしたい人
・有名参考書に安心感を覚える人

イラストが使われている単語帳が好きな人

速読古文単語は、単語の横にイラストが掲載されています。

単語を見ても思い出せない時に絵が頭に浮かぶとその単語の意味が浮かんでくるという人も多くいますよね。

イラストは、ちょうどいい具合のヒントになります。さらに、何度も繰り返して見ているうちに自然と単語の意味も思い出せるようになります。

そのため、イラストが使われている参考書が好きな人にはおすすめします!

センターレベルの古文単語を集中的にマスターしたい人

速読古文単語は、センターレベルの古文単語を網羅していますが、逆にいうと最難関レベルの単語は掲載されていません。

そのため、センターレベルの古文単語を集中的にマスターしたいひとにはおすすめします!

有名参考書に安心感を覚える人

自分に向いている単語帳を選びたいけど、信頼できない参考書は使いたくないという人もいると思います。

しかし、速読古文単語はZ会が出版しているので、信頼できる単語帳です!

そのため、有名参考書に安心感を覚える人にはおすすめします!

参考書のやり方がわかっても、本当にできるのか不安なキミへ

「参考書のやり方がわかっても、自分ひとりで勉強していけるか不安……」
「いままで散々ネットとかでやり方を調べてきたのに、うまくいった試しがない……」

当記事を読んでも、「本当にこの参考書を終わらせることができるのか……」と不安に思う人も多いことでしょう。

ぼく自身も勉強を進めていく中で、

「本当にこの参考書のやり方で進んでいっていいだろうか……」

「勉強法ばかり調べて、実際にうまく勉強できたことがない……」

と思い悩むことが多々ありました。
かといって相談できる人もおらず、1人でずっと不安を抱えながら勉強する日々。

自分で勉強しても模試の結果も思うように伸びず、勉強へのモチベーションもどんどん下がって行きました。

もしキミも同じような悩みを持っているなら、難関大学に受かった経験があり、なおかつ自分の受験をしっかりサポートしてくれるコーチのような存在を見つけることが大切です。

自分の勉強をしっかり把握してくれて、適切なアドバイスをしてくれる人がいれば勉強はグッと楽になります。

ぼくもコーチのような存在が見つかってから、勉強すればするほど点数が上がるようになっていきました。

もし周りに自分の勉強をしっかり把握してくれて、適切なアドバイスをしてくれる人がいなければ、センセイプレイスの無料体験指導をぜひ受けてみてください。

センプレの無料体験指導では、今抱えている悩みを解決し、志望校に向けて勉強をどのように変えていけばいいのかを学べます。
抱えている悩みをスッキリすることができて、勉強計画の立て方などをキミだけに合わせて話します。

難関大学を突破した経験があり、多くの受験生の悩みを一緒に解決してきたセンセイプレイスのスタッフに、どんな事でも相談することができます。

無料体験指導を受けた人たちの声は、以下の画像からご覧になることができます。


無料体験指導はオンラインで行うので、全国どこからでも受けることが可能です。
また、特別な準備は必要なく、LINE通話で1時間~1時間30分行うことができます。

下のボタンから申し込んでいただき、ぜひ無料体験指導に申し込んでみてください!担当スタッフが対応致します!

詳しいサービス説明はこちらからもご覧になれます!


※月ごとに体験指導ができる回数には上限があります。予約が間に合わず、最大で約1ヶ月待ちになったこともございます。体験指導を希望する方はお早めにご予約ください。