早稲田大学社会科学部を現役生が徹底紹介!|社会科学って一体なんなの!?

詳しくみる

【受験生のキミへおすすめの記事】

これから受験勉強を始めるキミへ

ライバルに差をつけて、志望校合格を手にするには、勉強法が鍵になります。

まずは、受験勉強を始める前に知っておいて欲しいことをこちらから確認してみてください。

不合格体験記を読む

あと一年頑張ることを決めたキミへ

浪人は、伸びないって本当??いいえ、そんなことはありません。

浪人には浪人の勉強の方法があります。やるべきことをやれば、ちゃんと成績を伸ばして合格を手にすることができます。

浪人を決めた人に知って欲しいたった一つのこと
浪人生必見!新サービス 《既卒生コース》
↓↓↓↓↓
センセイプレイス 既卒生コース

たけしセンセイ
こんにちは、センセイプレイスのたけしです!

受験生の皆さんは早稲田の学部をみた時、「社会科学部ってなに?」って疑問を持ちませんでしたか?

「社会を科学する?は、理系かよ」ってなりますよね?(ならないかもしれません)

ぼく自身、第一志望にしていたものの具体的に何を勉強するのか知りませんでした。

そこで今回は実際に社会科学部に通う僕が受験生の皆さんのために、謎につつまれ、バカにもされがちな(?)社会科学部を紹介します!

☟全学部について知りたい人はこちらから




完全オーダーメイド指導で志望校合格へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自分に合った勉強方法を知る

早稲田大学社会科学部のデータ

早稲田大学社会科学部で学ぶ内容

「そもそも社会科学とはなんぞや?」という疑問にお答えしましょう。

社会科学とは、「グローバルな視点で我々の生活の問題点を分析し解決策を模索する学問」とされています。
これだけではよくわかりませんね。

もっと噛み砕いて言うと、「いろんな学問分野の知識を身につけることによって、複雑な社会問題をいろんな視点からアプローチして解決しよう!」と言う学問分野です。

そのため、社会科学部では様々な学問分野を学ぶことができます。

  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 哲学
  • 歴史学
  • 法学
  • 物理学
  • 数学
  • 文学
  • アメリカ研究

などなど。

ありとあらゆる学問分野を学べるので、自分のやりたい分野を見つけるにはもってこいですね。
僕は1年生の頃に履修したマーケティングの授業がとても面白かったので、経営学の授業を主に履修しています。

男女比

社学は早稲田の文系学部のなかで一番女子が少ないです。なんと28.1%
理系とあんまり変わりません。

実際、授業であんまり女の子見ません・・・。でも安心してください。社学の女の子はかわいいです。(僕の主観ですが)

🔽高2・高1向けおすすめ記事トップ5🔽
  1. 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
    【逆転合格のリアルを知ろう!】
  2. スマホを封印し、成績を劇的に伸ばす方法
    【どうしてもスマホを手放せない…というキミへ!】
  3. 高1・高2からの難関大合格戦略
    【難関大に合格するために!】
  4. 受験勉強をこれから始める人が読む記事
    【受験勉強のはじめの一歩】
  5. 定期試験はできるのに、模試ができない理由
    【模試になると点が取れないというキミへ】

「今から勉強しておいた方がいいかな…」という高1高2生必見!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【今だけ】周りと差をつける勉強法を知る

早稲田大学社会科学部に通っていて実際に感じること

履修について

どの学部にも大抵必修科目があるのですが、社学には厳密な意味での必修科目は英語と第二外国語のみです。(しかも第二外国語は1年生のみ、英語は2年生までです。)

そのかわりに、“コア科目群”“基盤専門”“先進専門”という科目群から授業を選ぶことになっています。

1年生でコア科目、2・3年生で基盤専門科目、4年生で先進専門科目

を履修していくイメージです。

学年が上がるごとにだんだん授業が難しくなっていく感じですね。厳密には各学年でどの科目群を何単位以上履修しなさい、というものは決まっていませんが、基本的には初等科目のコア科目と基盤専門科目を1・2年次に履修していきます。

3年生から履修できる先進専門科目は大体1・2年生のうちに関連する基礎科目を履修していることが条件になっていることが多いです。

難しい授業をいきなり取らないといけない、ということはないので安心してください!

普通に授業を聞いていれば問題なくついていけます(普通に授業を聞いていれば、の話です。)

他学部からネタにされがち

入試が早稲田唯一のマーク式ということ、単位が取りやすい、ということも相まって、「社学(笑)」とネタにされがちです。 

じゃあ実際にマーク式だから受かりやすいか、と言えばそんなことはありません。入試倍率は約11倍とかなり高く、偏差値で言えば政経、法と大して変わりません。
社学は看板学部の一つです!!!←

一方、単位の取りやすさについてはだいたい噂通りです。授業にでなくてもテストだけ受ければ単位がきたり、テストで全然わからなくても出席してれば単位がくる、という授業がざらにあります。

ただ「全ての授業がそんな感じか?」というと決してそうではありません。
僕の体験や、友人の話を聞くと、語学はかなり厳しいです。出席して、かなりちゃんと勉強しないと単位が来ない感じ。

また、授業によっては毎回の授業をしっかり聞いて復習をして、かなりの時間を勉強しないと単位が取れない、なんて授業もあります。
楽だけしようと思えばできるけど、真面目に勉強をしようと思えばできる、というのが社学の特徴ですね。



【今だけ】周りと差がつく勉強法指導実施中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
差がつく勉強法指導の詳細を見る

早稲田大学社会科学部出身の有名人

次に、早稲田大学社会科学部出身の有名人を紹介します!

デーモン小暮閣下

ミュージシャンとして活躍されている閣下は実は早稲田の社会科学部出身です!よくクイズ番組にも出演されてますね!
悪魔でありながら世を忍ぶ仮の姿で早稲田に通ってらした閣下を見て見たかった・・・。

学生時代から”聖飢魔II”として活動しており、あまり大学に行かなくなって卒業が危なくなったものの、当時学費値上げに対するストライキにより試験がなくなったらしいです(笑)
悪魔だけど神に愛されてる・・・

小室哲哉

音楽プロデューサーとして活躍し、引退を発表された小室さんも早稲田大学社会科学部の出身です。
学生時代から音楽活動をされていて、授業にはあまり出ていなかったらしいです(笑)

授業料を払うよりも音楽にお金を使った方がいい、とのことで中退。
一流中退というのは本当ですね・・・ 僕も中退しようかな・・・←

早稲田に逆転合格したい人へ
センセイプレイスブログは、一人ひとりに合った勉強法にカスタマイズする
オンラインコーチ予備校・センセイプレイスが運営している受験攻略メディアです。

【志望校合格を勝ち取りたい高校生の皆さんへ】
高1,2生はこちら→ 高2・勉強時間0、偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記
高3生はこちら→ 高3・偏差値40台からの早稲田逆転合格体験記

「勉強しても伸びない…」その原因は勉強法かも
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
自分に合った効率の良い勉強法を知る

こんな人におすすめ!


以下のような人には早稲田大学社会科学部をおすすめします!

・自分のやりたい学問分野がまだ見つかっていない人
・授業はそこそこにして大学生活を謳歌したい人
・いろんな学問分野に触れたい人

こんな人にはおすすめしません・・・


以下のような人には早稲田大学の社会科学部をあまりおすすめしません。

・すでに学習したい学問分野は決まっている人
・大学でしっかり勉強したい人
・一つの学問分野を究めたい人

まとめ

今回は早稲田の社会科学部について紹介しました。
大学のデータや、実際に通っていて感じることを通じて、少しでも大学生活をイメージできていたら嬉しいです。

それでは!

【高1高2生限定】
公式LINEで差がつく勉強法指導に申し込む
差がつく勉強法指導の詳細はこちら

ここまで読んでも、まだ少し不安なキミへ

馬場センセイ
こんにちは!センセイプレイス学習責任者の馬場です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ここまで読んでくれたキミは、きっと勉強のやる気が出てきたところかもしれません。

少しだけでも勉強してみよう!と思えたなら、それはとても良いと思います。

でももしかしたら、「正直、やる気は出たけど、これからちゃんと勉強できるかはわからない…」と思っている人もいるかもしれません。

世の中には様々な勉強についての動画や記事があります。

しかしそういったものを見たり読んだりしてやる気が出ても、実際に行動に移す人は約10%、さらにそれを継続する人は3%ほどしかいません。

だけど、少し厳しいことをいうと、志望校合格を勝ち取っていくのは、実際に行動に移して継続をした人たちです。

・「やらなきゃ」と思うのに、すぐに着手できない。
・継続をしないと意味がないと分かっていても、なかなか継続できない。

そういう人はたくさんいます。

僕自身もそうでした。

ですが、その原因は明白です。

それは、具体的にどの教材を、どう取り組めば、このような結果が出せる、というのが自分でわからないからです。

取り組む教材がなければ着手できませんし、闇雲に勉強しても結果が出ないため継続ができません。

皆さんの中にも、

「ネットでいろいろな勉強法を調べてきたけど、どれが正しいの?……」
「何からはじめたらいいのか結局わかんない…」
「やろうと思って勉強をはじめても、なかなか続けられない、成績も伸びない…」

こんな悩みを少しでも感じている人がいるのではないでしょうか。

そんなキミには、ぜひセンセイプレイスの特別指導で相談をしに来てほしいです。

現在、センセイプレイスでは高1高2生限定で、差がつく勉強法指導を実施しています。

先ほどもすこしお伝えしましたが、春から夏にかけて、多くの受験生が、

・勉強はした方がいいと思うけど、なかなかできない ・何から始めるかも、どうやったら成績が伸びるのかもあまりわからない

といったような課題にぶつかります。

今回の差がつく勉強法指導は、そんな課題を解決し、キミの状況に合わせて、今やるべき参考書を1冊決めて、それをやり切るためのサポートをする指導になっています。

「こうやって勉強していけばいいのか!」というのがわかるだけで、受験勉強の効率はグンと上がります

今から成績を伸ばしていけば、周りの動けていない人たちとしっかり差をつけることもできます。

指導が可能な枠に限りがありますので、少しでも気になる!と思った方は、ぜひお早めに申し込みください。

【高1高2生限定】
差がつく勉強法指導に申し込む
差がつく勉強法指導の詳細はこちら

高三・浪人の方は、大人気のセンセイプレイス 無料体験指導のご案内をしています!

こちらも指導が可能な枠の数には限りがあります。

無料体験指導は、受験まであと1年をきったキミのために、今キミが頑張っていくべきこととその方法を、キミの状況に合わせてしっかり考える時間になっています

もし少しでも、「勉強、どうやっていこうかな…」と悩んでいることがある場合は、お早めに相談をしてみてください!

公式LINEでセンセイプレイスの無料体験指導に申し込む
無料体験指導の詳細はこちら